やっぱり

 誰から言われた訳でも無いのだが、自分で
忌明けまでは好きな山から離れようと決め
守って来た。

 先週土曜日は、身体がうずうずしてどうにも
ならず、「登らなければ良いんじゃない。」と
自分なりの解釈で、『飯豊山荘』や『天狗平
ロッジ』のある所まで行って来ました。

午前中は、用事をこなし午後からの自由
時間。 
 愛チャリをお供に久しぶりにボタリング。
 
 湯沢ゲートの登山届所近くには登山をして
いる方の車が沢山あり、なんだか気持ちが
焦ってくるようだった。

DSC00135_convert_20151022212905.jpg

 紅葉を撮りに来る方々も多い。

 ロッジの下にある橋の上から覗き込むと
まるで、オラの心のように川が透き通って
いた

DSC00139_convert_20151022213055.jpg

 帰りは、『民宿 奥川入』 に立寄り
若主人のリューゾーさんとダベリング。

 「竹爺、若いねぇ~。」
 リューゾーさんと奥さんに言われ 
久しぶりに顔が緩む。

 愛チャリも気持ち良かったんだろう。
帰りは下りのせいもあり、赤く色づいた
山々を眺めながら、気持ち良い風を受け
最高のボタリングで無事帰還。

 「 良いなぁ~~。やっぱり山は・・・。
あっ、イヤ自転車も・・・
 
 
スポンサーサイト

 昨日オープンしたばかりの『かぐや』は
大盛況だったらしい。

 バーボンやオラ達の師匠格である弥輔
親分も奥様と駈けつけ、バーボン渾身の
一杯を食べてきたとの事。

 ウタマルマンも早速駈けつけ、飯豊山岳会
副会長のキッチャンと一緒に食べてきたようだ。

 良かった良かった 

 友人達が、事を始めると無性に応援したく
なる性分。

 バーボンも然り、我らが岳ちゃんも一生懸命
活躍している。

 少しでも、何らかの形で応援したいもんだ。

 師匠のH/P 「飯豊朝日連峰の登山者情報」
こちらで、岳ちゃん主催のツアーが組まれ
その情報が載っています。

 宜しかったら、是非参加して感動を味わい
ませんか。
 
 宜しくで~す。



 さて、古いですけど4月4日土曜日は
天気が良かった。

 かーちゃんは出勤、オラも家で燻っている
タイプではない。

 愛チャリの機嫌を伺いながら、新潟県の
海を走りに行ってきました。 

 向かい風をまともに受けながらの走行で
何時止めようか悩みながら走るほど。

P1140689_convert_20150417052134.jpg

 それでも、香る潮風と遠くかすむ粟島
そして奇岩の連続となる海岸線が
後押ししてくれた。

P1140695_convert_20150417052313.jpg

 笹川汽船乗り場で、戻ろうか悩んだが
天気等や都合でそうそう走ることも出来ない
事を考え頑張る事に決定。

 後は、ヒーコラヒーコラひたすらこぎ続け
勝木まで行き、国道7号線に出てコンビニ
休憩。

P1140699_convert_20150417071027.jpg

 帰りは追い風にのり、なんとか74km走行
することが出来た。

 オラァー、この時はまだ何にも知らなかった。

 好き勝手なことをして遊んでいる間に・・・

 割り切ろう。

 アイツの分も含めしっかり生きてやろう。
 

今週末が・・

 <経塚山>から見えるのは、朝日連峰
だけではありません。
 飯豊連峰の<飯豊本山>等も一部
見えるのです。

 それに、今宣伝している・・・

「 「猿鼻山に登ろう」 ← が、岳ちゃん
ガイドで行われます。
 小国の残雪期を楽しむ。
 大人の充実した遊びを是非楽しんで
みてはいかがでしょう。 」

・・・の、<猿鼻山>も見えます。

 午前中に<経塚山>で遊んだ後
家に帰って、普段ローラー台に乗せて
ある、愛チャリ「コルナゴ号」の
タイヤを交換して、外に連れ出した。

 いきなり、国道113号を走らせたが
道路に小さなヒビが入っているので
パンクしないか気になったが、久しぶりで
喜んでいるのか、愛チャリはすこぶる
機嫌良く走ってくれた。
 
P1140447_convert_20150323173812.jpg

 自転車には難関の「横根トンネル」を抜け
走ると、「赤芝発電所」が見えてくる。

 右折して国道を外れ、軽快に愛チャリを
走らせるとやがて、白マントを纏ったかの
ような<大境山>が見えてきた。

 <大境山>の登山口まで走ると、道路の
脇には、<大境山>に登ったと思われる
3台の新潟ナンバーの車が駐車してあった。

 途中、<飯豊本山>が見える場所で  



P1140450_convert_20150323173924.jpg

 多少のアップダウンはあるものの
登りが続く小玉川への道路を走り
『民宿 奥川入』 に到着。

 小国「やまがた地鶏のれん会」に
加盟し、低カロリーでヘルシーな、やまがた
地鶏を提供しています。

P1140465_convert_20150323174611.jpg

 若旦那のリューゾーさんが、除雪して
いた。

 オラに気付いたリューゾーさんが、戦車を
止めて駆け寄ってきてくれた。

 オラの愛チャリを見て、「竹爺、こんなことも
すんのかよ。」って、マタギでもあり雪焼けで
真っ黒になった顔から白い歯を覗かせ
笑っていた。

P1140462_convert_20150323174220.jpg

 二人で、ここから見える飯豊連峰を
眺めながらしばし談義。

 「週末に来るのでよろしく!」と
言い残して、『民宿 奥川入』 を後に
愛チャリを走らせ、帰途についた。

P1140464_convert_20150323174326.jpg

 途中、白く輝く飯豊連峰が名残惜しく
振り返った。

P1140467_convert_20150323174745.jpg 

 帰りは下り 

 気持ち良かったなぁー。

 そうそう、岳ちゃんが「西俣ノ峰下見をして
来た。」って、途中で会いました。
 
 「山の神様、今週末が良い天気に
なりますようにお願いします  」



続きを読む

飲んだ呑んだ。

 <白太郎山>を登って、『梅花皮荘』で汗を
流した後は、みなさんが予想したとおり、総会も
時間通り始まった。

 総会に駈けつけたのはメンバーの約半数
ですが、集まった連中の心意気は熱い。

 とーちゃん にとっては、みんな山師と
呼ばれる男  達である。

 師匠の「会長」再任や副会長もそのままで
その他の役員に少しだけ変動があった位で
滞りなく総会も進みました。

 もちろんその陰には議長を務めた、彼の
功績も大きかったろう。

 その彼とは『天狗平ロッジ』管理人の小関
さんだ。

 今年も、ロッジの専門管理人に決まった。

P1080899_convert_20140415204438.jpg

 ヘラヘラバーボンは来なかったが、懇親会は
楽しかった。

 みんなと呑み語り合う酒がんまかった。
 格別だ  」

 そして飲んだ、呑んだ。

P1080900_convert_20140415204553.jpg

 どうやって家に帰ったのか覚えていない。

 翌朝目が覚め、自分のふとんに寝ていることに
安心したのも束の間。

 あるものがないことに気付いた。

 総会資料をすべて置いてきてしまった 

 シミケンさんの泊まっている部屋まで
起きて行ってみた。

 「あった~  」

   






ついでに

 ※ 本日10月21日(月曜日)
 NHK BSプレミアムで夜7時30分
「にっぽん百名山」で飯豊山が放送されます。


  みなさん、いよいよ今日ですよ。
 飲み会なんて行ってられませんよ。

 絶対今日は早く帰って、BSをつまみに
 を呑みながら画面を通して、飯豊の山旅を
楽しまなければなりませんぞ。


 さて、昨日からの続きです。

 のんびりポタリングには最高の天気だ。

 漁師もゆったり網を繕っている。
 実にのどかな風景に出会った。 

P1060844_convert_20131020180325.jpg

 海がとてもきれいな笹川流れ。

 砂浜にタープを張って、寝そべっていたい。
ついでに  を呑んだりして・・・
ついでに バーベキューをしたりして・・・
ついでに 本を読んだりして・・・
ついでに 釣りをしたりして・・・

P1060851_convert_20131020180555.jpg

 粟島がくっきり見えた。
 手前を遊覧船が笹川流れの絶景を海から眺める
客を乗せて航行している。

 今夏、久しぶりに遊覧船に乗ってみたら
「海から見てこそ笹川流れの良さが分かるんだな。」
って思いました。

P1060856_convert_20131020180859.jpg

 岩の上で釣りを楽しむ人。
 羨ましい。
 時間を気にせず、竿先を眺めたりしながら
一日を過ごしているんだろうね。

P1060857_convert_20131020181157.jpg

 この辺りでバーベキューをしたいな。

P1060862_convert_20131020181508.jpg

 とても海がきれいだった。

 流れる汗が口に入って、しょっぱい味がした。
でも、いつもの汗と違って海風の塩が顔に吹き
ついて、流れたような味でもあった。

P1060866_convert_20131020181816.jpg

 ポタリングも最後になる頃、飯豊連峰が
見えた。

 真っ白だった。
 とーちゃん の心のように・・

P1060870_convert_20131020182117.jpg

 汗をかいたついでに、風呂に入って
かぁ~えろ。


プロフィール

竹爺

Author:竹爺
性別 男性

モンテディオ山形が好きで、トレッキング
大好き。ロードレーサーにも乗る行動派
オヤジです  

FC2カウンター
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード