それゆけ とーちゃん

負けるな日本!  がんばろう日本!

助けられた

 昨年の山行も楽しかった。
「楽しかった日々だけが過ぎ去る。」
人生を振り返った時、一番理想的な生き方だが
そうもいかないのが当たり前。

 昨年は親父の病気が進行して、年末までずっと病院
暮らし。
「3ケ月を限度として、次の施設を探しておいて下さい。」
病院からそう言われたのだが、受け入れ施設のキャパは
どこも一杯で、何年待ちも当たり前の所が多い。
何か所も施設への申し込みを続け、それでも運良く
年明けと同時に、ある施設から「入所判定の結果、決まり
ましたので早急に退院させて連れてきてください。」

 1月5日に、不思議がる親父を諭し退院手続きをして
これから最後までお世話になるであろう施設へ、入所の
手続き、医師およびケアマネとの話し合いを通じて
慌ただしかったが、何とか入所までこぎつけてきた。
母親も既に別の施設で入所生活、これからもずっと
親父は妻と離れての暮らしになる。

 果たしてこれで良かったのだろうか。
 親父の気持ちはどうなんだろう。
こんなオラでも心が・・・・・・・。



 助けられた。
翌日に行われた山行で、その心が癒された。

 かーちゃんにも快く送り出されて、タマチャンと
キヨに拾われて、途中ユカチンを南陽市で拾い
安達太良高原スキー場へと向かった。

 リーダーのシミケンさん、みどりちゃん
ペーター、それに日帰り組のみっちゃんと
合流して、勢至平を経てくろがね小屋一泊の
山行に参加させてもらった。

DSC07759_convert_20180108094249.jpg

 仲間達との山行は、すべてを忘れるほど楽しかった。

 「楽しかった日々が脳裏を過る。」
そうは行かないかもしれないがそれを求めて山行にあらず
色んなことに努力したい。
そして残された人生を有意義に生きて行きたい。

 



スポンサーサイト
  1. 2018/01/08(月) 16:44:16|
  2. ひとりごと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

登らなかった

 アキちゃんとかーちゃんが、黄金週間の初日
会うことを決めていた。

 新潟の<角田山>の雪割草を3人で見に行った
頃だったろうか?
 
 そのことはオラにはわからなかったが、後で
かーちゃんから聞いた。
そのため、直前になって概要が見えてきた。

 「 ゴールデンウィークに、どうせあんたは
どこかの山に行くんでしょ。」

 今年の黄金週間、3月に決めていたのは
都会に住む孫が、初節句なので二人で会いに
3日~5日で行く予定だけだった。

 29日から連休が続くオラだが、かーちゃんは
臨時出勤が間に組まれていた。

 29日もかーちゃんは出勤。
30日に<倉手山>に登ると決めていたかーちゃんと
アキちゃん。

 29日夕方、アキちゃんと家で合流して向かった
のは、悪友バーボンの店。

 以前からの場所を変えた 『山形屋 やじろべえ』

DSC05594_convert_20170508050023.jpg

 「 よぉ 」 

 店内カウンターは5席。
すでに、奥の4~6人の和室席からは賑やかな
声が聞こえてきていた。

 カウンターの隣の席も予約されているようで
準備されている。
 
DSC05595_convert_20170508050129.jpg

 「 良い店ね  」と、アキちゃん。
 「・・・いや~  」と、バーボン

 照れながら、客の要望に応えて一生懸命
仕事をしていた。
 
 なんだか、今までで一番良い顔をして輝いて
見えたねって、話しながら楽しいひと時を過ごし
小国の我が家に帰ったのでした。

DSC05596_convert_20170508050238.jpg

 家に帰ってちょい飲みした翌朝は、軽く足慣らし。

 <経塚山>に行ってみようよ。」

 倉手に登るのに、かーちゃんにそんな体力が
あるとは思えなかったが、二人に付き合う。

 途中で、出勤棒グループのKさんと出会い
撮ってもらった。

DSC05601_convert_20170508050413.jpg

 新緑が眩しかった。

DSC05608_convert_20170508050550.jpg

 だが、楽しかった時は長く続かず、残念ながら
この後3人で<倉手山>に登ることはなかった。

 「 アキちゃんごめんね。」
 「 良いよ、また今度楽しもうよ。」

 申し訳ない気持ちで一杯だった。







  1. 2017/05/08(月) 06:04:30|
  2. ひとりごと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

感謝したのですが

 先週は、松島に  

 今の時期、牡蠣小屋は書き入れ時か  なんちゃって。
オラは卑しいから食べ過ぎると腹具合が良くない方向に
行くのが嫌なので、行かないと決めていた。

 「 せっかく来たんだから行ぐべ。」

 そう言われてしまうと、従わざるを得ないのが我が家の
歴史 
 
 でも本当は、かーちゃんあまり牡蠣が好きではない。
きっと、オラを思いやってのことだろう。

 飛び込みで牡蠣小屋に入ったら、先客は若い女性が
3名で牡蠣を焼く鉄板の前で固まっていた。

 きっと食べ放題のコースを選んだのだろう。
3名とももうこれ以上食えない・・・って顔でオラたちを
見ている。

 食中毒を防ぐために、蒸した牡蠣の温度しっかり
管理した牡蠣。

DSC04944_convert_20170315053811.jpg

 軽くお昼を食べてきたので、牡蠣小屋の雰囲気を
味わうため、かーちゃんと二人で20個を焼いて
もらうことにしたのだが  隣の彼女達が自分達の
鉄板で焼けた(蒸した)牡蠣を食べれないからと
オラ達にお裾分け。
 
 もちろんしっかり頂き 「  んま~い 

 「 旅館に着いたら、んめーもん食えねく
なっぞ。」

 そんな忠告無視するように 「 んめ~。」

DSC04949_convert_20170315054104.jpg

 久しぶりに食ってばかり?の小旅行は、我が家に
新しく迎えた婿殿と娘からのプレゼント。

 感謝しながら、体重計に乗ったのですが・・・・・・

 



  1. 2017/03/15(水) 06:26:49|
  2. ひとりごと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

いよいよかな?

 いよちゃんだけに・・・
オラも線路から脱出しなければなんねぇーかな 

 「そろそろだべー?」って声も聞こえてくるし 

 「いやいや、そんなこたぁーねぇー。」って声も・・・
 
 みんな、「竹爺、死んだんじゃねぇー・・・」って声も聞こえて
来ているし・・・


 んでも、オラ登ってるーぞ。

DSC04523_convert_20170301213430.jpg

 昨年のやつだけど、しっかり新人を<北股岳>まで
連れてってるし・・・

 飯豊の保全作業にも新人のイチロー君を連れて
行ってるし・・・

DSC04076_convert_20170301215523.jpg

 そして昨秋には、こんなんも・・・

DSC04742_convert_20170301220553.jpg

 今年だけど、こんなんも・・・

DSC04903_convert_20170301220700.jpg

 かーちゃんと行ってるし・・・

 まだ、オラ死んでねー・・・・・・・・・・

 いよいよ、オラの実力  を見せつけねば
なんねぇーか とひそかに思ってる 

 んじゃ~、またね~ (@^^)/~~~

 
  1. 2017/03/01(水) 22:17:11|
  2. ひとりごと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

リッキーへ

リッキー、おはようさんです。

「飯豊連峰山開き」の神事に参加して、翌日の山行を
楽しみにしてた方々も多く、ガッカリしてると思います。

理由は、活動する会員が少なく引率するすることが不可能
だと言うことですが、一昨年も小国山岳会の協力で
それも可能だった筈なんですが、今回は飯豊山岳会の強い
意向を汲んでの「山開き山行」中止となりました。

山開きは神事のみと言う自治体も多くあると聞きます。
とりあえずは、山開き神事に参加して勝手に登るのは
自由な訳ですから(サポート等はつきませんが)それで
いいのではないかと思います。
ですが、今まで参加してくれた常連さんはじめ、みんなとの
山行を楽しんできた方々を裏切るようで、何か釈然と
しない気持ちがあります。

会議の席上で、「神事のみならオラのような実行委員の
参加は経費負担上の面からも出席は遠慮させていただきます。」
と言ってきました。

昨日のブログを見たのか、毎年小国と飯豊で開催される
山開きに、大勢で参加してくれる山友ウサギさんから
「山開きに登らないの?私たちはどうしましょう??」と
メールで問い合わせがありました。

独り言なんですが・・・
山開き神事に参加して翌日有志で登るか?
山開き当日、登ってから夕方から始まる神事に臨むか?
「飯豊山荘線」直後の飯豊登山を小国で勝手に登るか?

???????。









  1. 2016/06/01(水) 07:32:10|
  2. ひとりごと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
次のページ

プロフィール

竹爺

Author:竹爺
性別 男性

モンテディオ山形が好きで、トレッキング
大好き。ロードレーサーにも乗る行動派
オヤジです  

FC2カウンター

カレンダー

03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

山 (1163)
自転車 (71)
サッカー (54)
仕事 (42)
お出かけ (67)
散歩 (44)
食 (240)
家族 (56)
冬 (39)
その他 (27)
買い物 (11)
ひとりごと (185)
酒 (12)
未分類 (14)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード