大人の時間

 とにかくにぎやかだった。
 笑い声、お喋り。
 登山の時から途切れる時がなかった。

 ササヤンが紹介して借りてくれた場所に移り
すぐ調理開始。

 「ねえねえ、私たちがちゃんと料理をしている
ところをしっかり撮ってよ。」 

DSC05236_convert_20170411044318.jpg

 「まず、かんぺーすっぺ。」
「んだ、んだ。」

 新潟弁も山形弁もこうなると同じだ。

DSC05242_convert_20170411044335.jpg

 鴨鍋、栃尾揚げ、烏賊のごろ焼き、米沢牛の
サイコロステーキ、千枚漬け、サラダ、わらび煮
牛筋の煮込み・・・etc.

DSC05254_convert_20170411044352.jpg

 そして、飲み物はこれだ。

 んまい酒と、んまいビールでトークショー  

DSC05256_convert_20170412054649.jpg

 その後は、ゲームを楽しんだり弾け飛んだ
大人の時間。

 こんな時間は、ずっと、ず~~~と続いて
いてほしい。夢なら覚めないでほしい・・・・・・。

 だが、そんな風にならないことを良く知っている
悲しい とーちゃん は   自分のイビキに
驚き目が覚めるのだった。




 

 


 

 


スポンサーサイト

えがったなぁ~

 「はんばぎぬぎをやろうよ。」

 先週、弥輔副会長からそんな連絡が
入っていた。

 はんばぎぬぎは一緒に旅等に行った
者同士が、帰ってから反省会や慰労会を
おこなうものでわらじぬぎなどとも言う。

 <大朝日岳>に行った時のはんばぎぬぎ
をやろうと言うのだ。

 『天狗平ロッジ』の管理人を20~22まで
小関さんの所用に合わせて交代するから
その時にロッジで行おうともいうのだった。

 先週、22日に行おうと決め弥輔さんの
奥様も入れ四人で行うことにしていた。

 20日に、梶川尾根を下りてから、その日
『天狗平ロッジ』に入った弥輔さんを訪ね
詳細を決めようとしたら   
 神出鬼没のカネヤンがいるではないか。

 「恒例の朝日の草刈りに行って来た。」
 小国側から、大玉山の分岐まで朝日連峰の
草刈りを行ってきたのだと言う。

 「俺も朝日つながりで、はんばぎぬぎに
入る」と言う。

 22日退勤後、ロッジに駈けつけると
ダイグラを登って御西小屋に泊まり、梶川を
下りてきたカネヤン。
 それに、別の日オラと一緒に朝日に登った
ハイジもすでにスタンバイ。

 残念ながら、弥輔婦人は都合が入り
来れなくなった。

 5人で、 「とりあえずかんぱ~い。」
(最近こればっかり)

P1170147_convert_20150723175437.jpg

 焼き肉と漬けもの。

 オラ達にとって最高のごっつぉーだ。

P1170153_convert_20150723175546.jpg

 話も弾み、気がつけば  もうこんな
時間だ。

 話は尽きないが翌日はオラとかーちゃん
出勤しなければならない。

P1170166_convert_20150723175734.jpg

 翌朝、かーちゃんが運転する車で
かーちゃんが呟いた。
 「 えがったなぁー。」

 かーちゃんは、ビールコップ1杯位で
後はお喋りに参加しただけだが、2週間続
けての山行に酔い、みんなとの話で酔い
満足したようだった。

 「 えがった、えがった  」

 いつもこんな穏やかな日々が送れれば
いいなぁ~
  「 ん? なんか言ったか。」

 それにしても、久しぶりの瓶ビール。
んまかったなぁ~。


 

ふと不安に・・

 6日夜、携帯メールが届いた。

 会長からだ。
 「お酒とビールやつまみを頂いたので
山開きの反省会でもやったらどうだ。」

 事務局長からすぐ電話が来た。
「竹爺、すまないが山開き担当なのでまとめて
くれないか、俺は8日に準備して9日に御西
小屋の管理に登るから、いない時にどうぞ
やってください・・・。」

 語尾が段々下がって何だか寂しそうだった。

 「 よし、御西小屋の管理に入る事務
局長の壮行会も兼ねよう。明日の夜なら
どう?」って聞いた。
 「うん、大丈夫だ。」直ぐ返事が返り
声のトーンが   アップしていた。

 会長に連絡をとったら、「事務局長が
そう言うなら、やるしかねーべ。」

 1時間ほどかけて、山開きスタッフと整備
スタッフに電話したが、平日と急な誘いの為
当日集合したのは9名だった。

 退勤後ロッジに到着すると、既に弥輔
副会長と小関管理が調理中。

P1160643_convert_20150710060458.jpg
P1160650_convert_20150710060552.jpg

 我が山岳会の集まりは、どんな酒と
どんなつまみも、瞬時にんまい酒と
んまいつまみに代えてしまう。

 あー、今日も又「んまい酒を呑んだ。」

 「本当にこんなに楽しくて良いんだろうか」
ふと、不安になる時がある今日この頃だ。


 
 

日本の・・・

 最近・・・いや、2~3年前から何を
思ったか とーちゃん 本来は  党
なのに、ワイン にチョッカイを
出し始めたんだよ。

  きっかけは、ビール党ゆえスパーク
リングワインに手を出し、その中でも
『高畠ワイナリー』の「嘉 シャルドネ」に
出合ってからは結構それを飲んでいる。

 だが、最近は県産の色んなワインに
手を出している。

P1140387_convert_20150319071239.jpg

 ワインの蘊蓄はない。
 呑兵衛だから、アルコールが入って
さえいれば何でも良いんだけどね 

 日本のワインと言えば、甲州、信州
北海道、そして山形県だ。

 山形のワインは んまい 。

 おっと・・・
 山形ワインの宣伝はこの位にして
我らが岳ちゃんの宣伝だ。

「猿鼻山に登ろう」 ← が岳ちゃん
ガイドで行われます。

 小国の残雪期を楽しむ。
 大人の充実した遊びを是非楽しんで
みてはいかがでしょう。

 



 

つまめ?

 アハハハ。
 自分でも可笑しい。

 昨日、なんにも考えずにブログアップし
夜確認すると、いきなり「続きを読む」
これには思わず笑ってしまったって訳さ。

 追記の編集に本文を載せてしまった
アホーな とーちゃん  であった。

 夜、餃子の皮を使ってつまみを作ろうと
ネットで調べると  なんと、皮を使った
レシピがゴチャマンとあるではないか。

 参考にするのはやっぱり、材料がすぐ
手に入り、簡単に料理でき、なおかつ
「んま~い」もんでなければならない。

 料理好きな人は、結構研究したりして
んまいもんを追及してるんだな。

 暫くは、オラもレシピを拝見しながら
自分流のつまみを手に入れる事にする。

 先日、「呑もう。」と新潟のタクちゃんと
ケイちゃんが持ってきてくれたビールは
「世界一に輝いたビール」だった。

P1130208_convert_20141107063203.jpg

 「スワンレイクビール・ポーター」は
アメリカで行われた、ワールド・ビア・カップ
(ビールの五輪と言われる大会)で二度
世界一に輝いたビールと謳ってある。

スワンレイク・IPA や季節限定の商品
スワンレイク・ヴァイツェンそして
スワンレイク・こしひかり仕込みを
持ってきてくれたのだったが、あの日
ワインを呑ませちまって、我が家に
このビール達が残った。

 このビール達に合うつまみを探す
必要がある。
 「 なっ、かーちゃん。」
 「 自分で作るか鼻でもつまめ。」
 「 ・・・・・。」





プロフィール

竹爺

Author:竹爺
性別 男性

モンテディオ山形が好きで、トレッキング
大好き。ロードレーサーにも乗る行動派
オヤジです  

FC2カウンター
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード