FC2ブログ

それゆけ とーちゃん

負けるな日本!  がんばろう日本!

よかったで~す。

 お盆に突入して、ブログも一時中断の忙しさ 

 社員旅行の最終日を載せずして、中途半端に終わるのも
なんなんで、頑張って報告しまっせ。

 8月9日日はホテルの朝食バイキングを食べ、幹事長の
計画した「川原毛地獄」へ。

 ここも、前日の後生掛温泉と同じような雰囲気を醸し出して
いるところだ。
だが、ここは日本三大霊場のひとつでもある、
有名なのは青森の恐山、もうひとつは富山県の立山らしい。 

DSC02203_convert_20180813130536.jpg

 草木は生えてなく山肌も灰色の火山灰に覆われている事から
この世の地獄と呼ばれているようだ。

DSC02204_convert_20180813130603.jpg

 幹事長が行きたいと言うのは川原毛大湯滝。
今年は通行止めになってるので、近くの駐車場まで車は
入れないので、上の駐車場から歩いてきました。 

DSC02213_convert_20180813130640.jpg

 間もなく現れてきた川原毛大湯滝。

 高さ20mの滝は川原毛地獄から湧き出ている源泉と
沢水が合流して、滝壷や渓流が天然露天風呂となる。

 オラたちが到着したときは3人ほど、湯につかると言うより
遊んでいた。

DSC02216_convert_20180815111454.jpg

 そして、みんなも水着に着替えて ドッボ~ン。

DSC02248_convert_20180813130847.jpg

 いや~、オラも入ればよかったのだが、如何せん人様の
前で醜い裸体を晒すなどはできない性分なのである。

 「 うらやましー。」と思いながらも、しっかりと足湯を
楽しみ、お湯に浸かっているのと同じ気分を味わった。

 お風呂に2時間も入ることは無理だが、ここでは平気で
入れると言うより遊べる。
我々が遊んでいる間に、若いお母さんと女の子、その後も
若い夫婦が2歳の子供を連れて遊びに来た。
そして若いカップルも・・・。 

DSC02253_convert_20180813130925.jpg

 もういいでしょう、と川原毛温泉を後にして向かったのは
小安峡。

 ここは大墳湯が美しい渓谷のすぐ傍から噴き出している。

 洒落が得意、料理も得意、いろんなことも深く知り、すべてに
おいて我々も只々舌を巻くうんちくを語るシェフ。
彼はここで消えてみせると言うなり、忍者のポーズ。

DSC02291_convert_20180813131146.jpg

 見事だ、確かに消えかかっている。

DSC02290_convert_20180813131108.jpg

 そして、シェフが消えた後に現れたのが美女二人。

DSC02293_convert_20180815105512.jpg

 あ~あ。面白かった。

 社員旅行。素晴らしかったです。
 感謝して、次回の企画お誘いを待ってま~す。


 余談ですが、前日無料駐車場に忘れてきた社長の
ドローン。
見事に、拾って八幡平の『頂上レストハウス』に届けてくれた
親切な方が下りました。
社長も半分諦めがかっていたのですが、あらためて『頂上
レストハウス』に電話したところ、拾って届けてくれた方がおり
もう少しで警察に落とし物と
して届ける所でしたと返事があり、もうそれはそれは社長
のみならず、みんな大喜びしたのは言うまでもありません。

 特にオラなんかは、先日の白馬登山で嫌な思いをして
いたので、他人事ながら涙が出るほど嬉しく思いました。



スポンサーサイト
  1. 2018/08/15(水) 12:14:37|
  2. お出かけ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今夜地獄

 八幡平頂上駐車場から20分ほどで次の予定地である
後生掛温泉に到着した。
 
 今回の社員旅行は、山好きの社員達の希望を考えて
一応八幡平をメインにコースを考えてくれたあやちゃん
幹事長ですが、本人希望をしっかり取り入れたのが温泉。
もちろんみんな大好きだから、打ち合わせの時にすぐ
決まった。

 「あそこは外せないのよ、私が行ってみたい所だから。」
そう言って組み込んだのが後生掛温泉だったんです。

 ところが  到着してみんな驚いた。 

DSC02161_convert_20180811115350.jpg

 日帰り温泉湯治部受付 9:00~3:00
つまり、我々が到着したのは3時20分だから、温泉への
入浴はできないことになる。

 今回の社員旅行の前 「 盆が来る前にしっかり
家の事をやっておいて。」と、普段より言葉は強くなかったが
なにかしら威圧的な雰囲気の匂いをプンプン感じていた。

 鬼怒川温泉旅行から帰ってから、今回の旅行まで時間が
あまりなかったけど、それでも日光東照宮でもらったパワーを
使いながら、親戚から返還された減反部の草刈を含め家の
周りの草刈、お墓の掃除や障子の張り替え等かーちゃんと
喧嘩しながらなんとかこなした。
 だから今回は快く送り出してもらえたので感謝している。

 そのせいもあってか、八幡平でのガスが一転して晴れると
恵まれてきたのですが、残念ながらこの後生掛温泉では
その効果も薄れたか、「馬で来て 足駄で帰る 後生掛」と
諸病に効果がある名湯、7つの湯に浸かると言うことが
できなかった。

DSC02163_convert_20180811115418.jpg

 それでも、みんな気を取り直して後生掛自然研究路を
歩いた。 
 歩き出してすぐ泥湯の沼「紺屋地獄」を通り過ぎる。
するとシェフが「今夜地獄・・・
ひとり、なんか変なことを想像しているようだ。

 途中に『しゃくなげ茶屋』が見えてきたので寄ってみる。

DSC02182_convert_20180811115741.jpg

 黒たまごとハンジュクとがある。
 それぞれ分かれて買ってみた。

DSC02167_convert_20180811115444.jpg

 「んま~い」と言うわけでもないが、ゆで卵である。
それでも、ここの温泉卵だ。じっくり味わいながら食った。

DSC02170_convert_20180811115513.jpg

 悲しい伝説のある 『オナメ・モトメ』 の大噴水を過ぎて
一番奥の大湯沼まで歩いた。

 幹事長、7つの湯に浸かれなかったが気落ちせずしっかり
オラたちを案内する。

 この大湯沼は、奥のほうに向かってまだ広がりを続けて
いると案内板には書かれていた。

DSC02173_convert_20180811115548.jpg

 天気は八幡平のような青空に恵まれなかったが、それでも
後生掛自然研究路を楽しむことができ満足であった。

DSC02175_convert_20180811115625.jpg

 予定では、16時30分にホテル着だ。

 ここからは、オラが社長の車を運転して田沢湖まで
向かうことになる。




続きを読む
  1. 2018/08/12(日) 16:15:36|
  2. お出かけ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

パワーが欲しい

 かーちゃんが今年会社を辞めた時、記念に商品を選べる
カタログを頂いた。

 「 何にする?欲しいものある?」
珍しく聞いてきた。
 自分の良い物を選べば良いべした。」
 それが何も欲しい物がないのよ。」
 
 やっぱり・・・。
何も決められないときだけは、しっかり聞いてくるのだ。

 そこで、カタログをあらためて見た。
なんと、あまり高くはないが二人でホテルに泊まれるのが
あった。
 そのなかで、鬼怒川温泉に泊まれるホテルがあったので
 これにすっぺ。」

 9月までの期間内であればいつでも良いらしいが、土日や
繁忙期にあっては追加料金が発生するらしい。
そこで、ホテルに確認したところ「8月1日からはひとり7千円
プラスになります。」との事だったので、それなら7月31日に
泊まろうと言うことになり、出かけた。

 那須高原あたりで遊ぼうかな、なんて思ったりしたけど
どちらかと言えば、早めについて温泉でゆったりしたい。
でも、かーちゃんはそれで満足しないようなので、高速を
途中で下りて『那須ガーデンアウトレット』に寄ってみた。

 やっぱり、我々の行くところではなかった 
別に欲しい物が、な~んにもなかった。

 ホテルに15時頃到着してお風呂に浸かり、湯上りに
ビールを飲んで横になり、夕食前にまたひとっぷろ浴びる。

 最高だ。
 バイキングで飲み放題が1,600円と来たもんだ。
生ビール5杯とワイン、赤と白、それにハイボールで
しっかり元は取ったぜ 

DSC02031_convert_20180803174229.jpg

 翌日は朝風呂でゆったり、そして朝食バイキングを
済ませ、何十年前に訪れた日光東照宮でパワーを
貰って帰る事にした。

 「見ざる聞かざる言わざる。」

幼いうちは純真で周囲の影響を受けやすい。だから世の中の
悪いことは見聞きせず、悪い言葉も使わせず、良い物だけを
与えよ。この時期に良い物を身に付けておけば、悪い物に
触れ(対して)ても正しい判断(行動)ができる。
 
 ここだよね。
これが出来てないと、変な人(んっ、オラもか?)になるんだ。

DSC02044_convert_20180803174317.jpg

 パワースポットを求めて、国宝「陽明門」をくぐる。

DSC02047_convert_20180803174411.jpg

 陽明門」の左右に延びる建物は、最大級の花鳥の
彫刻が施されているそうだ。
それにしても見事だが、この歳になってようやく感じる
事に少し恥じる。

DSC02051_convert_20180803174501.jpg

 今は修理を施している、御本社は正面から入れないし
カメラも撮影禁止。

 眠り猫も国宝。
「うんうん、これはかなりのパワーを貰える気がしたぞ。」
(実際にはネットでパワースポットが詳しく紹介されている。)

DSC02062_convert_20180803174620.jpg

 「 こんなにパワーを貰ってもね。」
しかし、こんな謙虚な  見たことがない。
いつでも、そういう感じでいたらオラも不服はないんだが・・。

 悲しいかな、オラはまだこの人に対抗するパワーが
足りないので、東照宮のすぐそばにある『日光二荒山神社』
からもパワーを貰おうと、立ち寄りました。

 一通り、パワーのありそうなところを見つけてはお願いし
歩いていると・・・。
「剣に移る己の顔をカメラに収めると良い縁に恵まれる。」
よしっ!
そう思って剣の前に立った。

 すると、「あら、二人で撮れば、いつまでもいっしょー。」
 
DSC02081_convert_20180803174713.jpg

 ありゃ~。
オラは、ひとりで写りたかったのに~。 
一緒に写ってしまった。
 
DSC02078_convert_20180803174903.jpg

 「 んっ、なんか言ったか?」
 い、いや別に・・・。」

 それからの帰り道、ほとんどかーちゃんの問いかけに
言葉を発することがなかったのは言うまでもない。






  1. 2018/08/03(金) 20:18:32|
  2. お出かけ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

失礼では・・

 目が覚めると、夢ではなかったことに気づかされた。
 
 通常の晩酌以上に呑んでしまうと、翌日はいつもと
違って身体の水分量がほとんどアルコール分で満たされる
そんな感覚に襲われ、あまり気分の良いものではない
のだが、今日はそうではなかった。
きっと昨夜の宴会がとても楽しいものだったからに違いない。

 朝のお化粧を済まし  昨夜の懇親会場に行くと 
すでに、すっかり片付けも終わり代わりにみそ汁の鍋
そして、おにぎりがノベさんの奥さんの手で準備されて
いました。

 ただでさえ、オラたちが押しかけて迷惑なのに朝
早くから朝ごはんを作っていてくれたのでした。
感謝と申し訳ない気持ちで胸いっぱいでしたが、しっかり
腹いっぱいになるまで食べちゃった。

 ノベさんが作り、昨晩食べさせるのを忘れたという
なまこのはらわた(海鼠腸)もしっかり頂きました。
日本酒が欲しくなってどうしようもなかった。

DSC09515_convert_20180427173121.jpg

 ネモフィラのある 『国営ひたち海浜公園』 は、本来
9時30分の開園時間だが、オラたちが訪れた日は7時
30分の開園。

 7時頃到着すると、開園ゲート前はもうすでに数百人
並んでいました。

 ここから先はいつものように、オラの写真はあまり良く
ないので、トモ君の 『なんぱら南原』 でご覧あれ。

DSC09551_convert_20180427173242.jpg

 オラが撮るのはこんなとこばかりさ。

 ユカチン、たっちゃん、あやちゃんの女性陣はこう言う。
「私たちがモデルになってやろうか。」
グンちゃんはじめノベさん、ジョージさん、トモ君はなぜか
黙っていたり、ネモフィラを見たりして知らないふりを
していたのをオラは知っている。
 こんなにきれいな女性陣に対して、「 失礼では・・・」
ただひとり思ったオラでした 
ねぇ~、ユカチン、たっちゃん、あやちゃん。

DSC09550_convert_20180427173158.jpg

 みんなで。

DSC09592_convert_20180427173335.jpg

 それにしてもすごい人出でした。
 
DSC09599_convert_20180427173425.jpg

 ネモフィラを見た後は、広い公園の中を散歩しながら
ゲート前に近づくと、今度はチューリップが咲き乱れ
オラたちを迎えてくれた。

 このチューリップの写真もトモ君ブログでどうぞ。

DSC09614_convert_20180427173533.jpg
DSC09617_convert_20180427173617.jpg

 出口のゲート前では、アンケートを記入するとネモフィラ
ファイルを頂く事が出来、全員しっかり記入してきました。

 ちかくの大型ショッピングセンターで休憩し、ノベさんの
別荘に戻り休憩。
ここでも、ノベさん手作りの珍味イカのワタを利用したと
いうイカサシを頂いた。
また飲みたくなった 

DSC09622_convert_20180427173704.jpg

 そこはなんとか我慢して米沢への帰途に就いたのでした。

 とても楽しい「大人の修学旅行」、たっちゃんたちは別の
呼び方で「社員旅行」と言うらしいが、一生忘れられない
茨城への旅でした。

 茨木軍団のみなさまや里山愛好会の有志達とユカチン
本当にありがとう。
また誘ってください。おしょうしなでした。















  1. 2018/04/28(土) 17:03:38|
  2. お出かけ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

おったまげ~

 タイから帰ってきてすぐ、茨城のグンちゃんとノベさんの
所に遊びに行ってきた。

 昨年から、茨木軍団のノベさんが別荘を持ってる話が
オラの耳に聞こえてきていた。
共通の友人たちが、「ノベさんの所に遊びに行こうよ。」と
話が今年に入ってから具体的になり、グンちゃんとノベ
さんから、「どうせならネモフィラが満開の時に来いよ!」
そんな話でまとまった。

 里山愛好会のたっちゃんが音頭を取り、トモ君が予定を
立ててくれ、会費等の詳細はたっちゃんとあやちゃんと
オラで案を練った。

 4月21日(土)朝5時に米沢集合し、運転手はトモ君
助手席にジョージさん、その後ろはユカチンとオラで
更にその後ろはたっちゃんとあやちゃん。

 車内はのっけから、賑やかな「大人の修学旅行」が
始まる。

一足早くトモ君ブログ 『なんぱら南原』 でご覧あれ。

 とりあえずビールじゃなくて、9時40分頃に友部
インターを降りたところで合流した、グンちゃんと案内役の
ヒロちゃんの8人でとりあえず、百名山<筑波山>に連れて
行ってもらった。

 すごい人出で、女体山の頂上には行列ができ、中々
進まない状況であったが何とか狭い頂上にわずかながら
数分滞在。 

DSC09432_convert_20180427094317.jpg

 そしてすぐさま、男体山に向かうが、途中でガマの油売り
口上を見たり、そして昼食の場所ではグンちゃんからの
サプライズ、保冷材で包装し背負ってきた「ところてん」を
ごちそうになる。

 13時05分頃男体山を下山開始。
すでに心ここにあらずのメンバーは、ノベさんたちが準備
している別荘に気持ちが向かっていた。

DSC09451_convert_20180427094356.jpg

 下山後はグンちゃんに案内され、お風呂で汗を流し
いざノベさん待つ別荘へ。

 ノベさん宅に到着。その庭には素晴らしいセッティング
された懇親会場があった。
だが何より先に目に映るは  

DSC09469_convert_20180427094438.jpg

 一気にのどに流し込んだビールの、んまいことったら
何にも代えがたい。

 だが、席に着くなり、出てくるわ出てくるわ  

 生タコ刺身、ホタテ刺身の盛り合わせ。

DSC09474_convert_20180427094527.jpg

 サザエの刺身は肝をつぶしてそれに絡めて食べる。
 カツオのノッケ盛りは皿から溢れんばかり。

DSC09477_convert_20180427095010.jpg  DSC09489_convert_20180427095047.jpg

 アユの塩焼き、蛤焼き。

DSC09496_convert_20180427095134.jpg  DSC09500_convert_20180427095209.jpg

 山形から持参した米沢牛や漬物など、そして茨城の
干物等々。

1524464970795_convert_20180427095848.jpg  1524464978487_convert_20180427095923.jpg

 いや~。これには山形軍団参ってしまいました、と
言うよりおったまげてしまった。

1524464950423_convert_20180427095744.jpg  1524464956279_convert_20180427095809.jpg
DSC09490_convert_20180427100121.jpg  DSC09494_convert_20180427100205.jpg

 ビールに、日本酒、ワイン・・・・・
 おらぁ~おったまげたまま、翌日目が覚めるまで夢だと
思ってた。

 ネモフィラを見に来たはずだが、行けるのだろうか?





 


 
  1. 2018/04/27(金) 17:04:04|
  2. お出かけ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

竹爺

Author:竹爺
性別 男性

モンテディオ山形が好きで、トレッキング
大好き。ロードレーサーにも乗る行動派
オヤジです  

FC2カウンター

カレンダー

07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

山 (1206)
自転車 (72)
サッカー (54)
仕事 (42)
お出かけ (73)
散歩 (44)
食 (240)
家族 (58)
冬 (39)
その他 (27)
買い物 (11)
ひとりごと (188)
酒 (12)
未分類 (14)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード