スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

えがったなぁ~

 八方台登山口8時10分に出発して、眺望を
楽しみながら10時10分。 
『磐梯山弘法清水小屋』で待望の休憩タイム。

 戸を開けると、中は暖かい。

 「わー、あったか~い 」と叫ぶ。

 「そりゃー、ストーブ炊いてんだから・・・。」
 声の主は、ここの管理人さんだった。

 ご夫婦で、営業の準備中。

 ゴールデンウィークあたりからの営業を
予定しているそうだ。

DSC05505_convert_20170424210608.jpg

 「さて、そろそろ行きますか。」

 リーダー、トモくんの声で腰を上げて表に
飛び出した。

 普通なら、「オラはもうここでいいや、みんな
行ってきて。」ってなったりするもんだが、ここ
<磐梯山>の景色は素晴らしく、早く頂上から
眺めたいと思い、真っ先に飛び出した 

 急斜面ながらも、先行者のステップを頂き
そこは山慣れしたメンバー達。
軽快な足取りで、グングン高度を上げて
行くのだった。

DSC05511_convert_20170426055532.jpg

 頂上はちょっとガスってるのかな?と
気になりながら登る。

DSC05524_convert_20170426060737.jpg

 11時を少し回ったところでした。

 意に反して頂上は、ガスもなく最高の状態。

DSC05530_convert_20170426061019.jpg

 1816mの頂上は、4月といえどまだ寒く
祠に彫られている文字を利用して、ここを
通る風が足跡を残している。

DSC05533_convert_20170426061144.jpg

 眼下に広がる猪苗代湖。

 頂上での雰囲気は、「なんぱら南原」
どうぞ 

 登る途中、「 <磐梯山>は宝の山よ♪
って言うけど、きっとこの景色が宝ではない
だろうか?」と前を歩くみどりちゃんに話した。
 「 うん、うん。きっとそうかも 」 

 この景色を魅せられたら誰もが、そう思って
しまうのではないだろうか。

 頂上から、いろんな山々も見えた。
  「磐梯山から見える山々」 
 
DSC05534_convert_20170426061312.jpg

 トモくんとハイジも燥ぐ。

DSC05551_convert_20170427051628.jpg

 「そろそろ下りようか。弘法清水の小屋で
昼食を摂らせてもらおうよ。」

 まだまだ頂上に居たい雰囲気だが、30分程
頂上での景色を堪能し、下山を開始する。




続きを読む

スポンサーサイト
プロフィール

竹爺

Author:竹爺
性別 男性

モンテディオ山形が好きで、トレッキング
大好き。ロードレーサーにも乗る行動派
オヤジです  

FC2カウンター
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。