すてき

 昨日25日は、親父が退院。

 ゴールデンウィークの初日に、緊急入院して
ドクターから「もう少し遅ければ・・・」 と言われ
さらに「寿命だからしょうがないね。もう歳だから
・・・」

 元々心臓に不整脈をいくつか抱え、その一つ
心室の不整脈が命に係ると言われていた。
そいつが、今回発生したらしいので、電気ショック
を施して頂き、命を取り留める事が出来た。

 他の臓器も、相当弱っていると言われて一度は
覚悟をしていたのだが何の力だろう、ドクターも 

 「ペースメーカーを入れます。」とドクターに言われ
無事手術も終え、今回の退院となったのでした。

 最低限の処置を施して、天命を待つはずだったが
きっと、今年三回忌の弟が、「兄貴、親父をまだ
天国によこすのは早い、もう少し好きな酒を飲ませ
てからにしろよ。」
 きっとそういうことだろう 


 
 おっと、<飯豊本山>ツアーの話がちょっと
それてしまった。

 「ガイド岳ちゃんの報告」 も始まった。 
 
 今回、岳ちゃんツアーに素敵な女医さんが
参加してくれた。

 その女医さんは、ツアー最後尾を行くオラの
前に陣取ることが多かったので、いろんな話を
しながら登って行くことになったのでした。

 彩雲その名前も出してくれたのが女医さん。

DSC05855_convert_20170525054615.jpg

 学生時代に登ったことがあるが、ほとんど
景色に見とれることなく、ただひたすら仲間の
足下を見ながらの山行だったらしい。

 残雪の残る山肌を見ては「素敵。」
 眩しいばかりの新緑を見て「素敵。」
 ダケカンバと残雪そして青空のコントラストに
「素敵。」

 女医さんが景色を見て感激した言葉が
印象的だった。
なるほど、こういった使い方があるんだねと
感激した。

 決して岳ちゃんを見て言った言葉ではない
ことは確かだ 

DSC05860_convert_20170525054808.jpg

 ゆかちんと最後尾のオラが『切合小屋』に
到着したのは15時30分。 

DSC05874_convert_20170525055218.jpg

 水の確保、荷物等の整理等を済ませれば
後は 

 大人の宴は進み、やがて余興が始まる。
トップバッターは、貴公子のオカリナ 
夫人のケイちゃんほどではないが 

DSC05890_convert_20170525055324.jpg

 その後も、いっちゃんとタモさんの踊りや
歌が飛び出したりと楽しい夜は延々と・・・

 当然、気持ちの良い朝を迎えご来光を浴び
ここに、こうやっていられることに感謝。

 支度をして目的の<飯豊本山>を目指す。
 
DSC05920_convert_20170525055719.jpg

 一番前に飛び出した 「専属かめらまん」 
貴公子タクちゃんのブログをご覧あれ。

DSC05926_convert_20170525205814.jpg

 草履塚を過ぎれば、進行方向左に<大日岳>を
眺めながら歩を進めていくのだった。

 そして、本山と草履塚の間鞍部の難所である
お秘所をクリア。

 初めてここを通過する方々も、「キャー怖い。」
などと言いながら、片側が直角に切れ込んだ
岩場を行くが、ほとんど笑顔で言うものだから
その言葉を誰も信用しない。

DSC05943_convert_20170525205956.jpg

 さて、ここを通過すれば御前坂を登り、いよいよ
目的地になる。

   
スポンサーサイト
プロフィール

竹爺

Author:竹爺
性別 男性

モンテディオ山形が好きで、トレッキング
大好き。ロードレーサーにも乗る行動派
オヤジです  

FC2カウンター
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード