ベリーグッド

 杁差岳の小屋の前では、飯豊連峰の御秘所の
所にある姥地蔵の着物を取り換えている、高沢
さんことお兄ちゃんが居たんです。

 オラは初対面ですが、タマちゃんは先日の
飯豊連峰小屋番サミットでご一緒したようで既に
知り合い。それにハイジも昨年の小屋番サミットで
顔見知りだったので、歓声が聞こえてきたんでした。

 「ベリーグッド。良かったよ、誰も来なかったら
新発田に帰る所だった。」って、 実に楽しい人だ。

 17時に到着、所々多めの休憩を取り入れては
きましたが、飯豊連峰を12時間歩いたことになる。

 みんな疲れてはいるが、小屋にザックを置くなり
<杁差岳>頂上に行く。
そうして到着すると、こうだ。

DSC06474_convert_20170730110936.jpg

 無事に到着した感謝と、明日の無事を祈り手を
合わせる。
祠をみれば大体みんな行うと思うのだが、日頃から
信仰心厚いホーリーは、祠を見ると祝詞を上げる。
言霊を発し実際に結果を求める事につながるよう
期待してのことだ。
 
 全員でお兄ちゃんに撮ってもらいました。
「ベリーグッド。」
気付いた。彼はかなりの頻度でこのこの言葉を
使うようだ。

DSC06475_convert_20170730110955.jpg

 既に知り合いの三人組。

 「さあ、そろそろ小屋に戻ろう。俺とタマちゃんで
雪をとってくるから、竹爺は夕食のセッティングを
やってよ。」
ホーリーに促され、小屋で準備をした後は冷たく
冷えた  で 乾杯したあとは皆さんのご想像
通りの結果。

DSC06490_convert_20170730111034.jpg

 そして23日の朝。予報通りの雨だった。
大石ダムに下りる準備と小屋の後片付けをして
お兄ちゃんに見送られながら、5時に小屋を出発。

 約45分で前杁に到着。

DSC06494_convert_20170730111059.jpg

 みんなの口からは「昨日、杁差岳の小屋まで来て
良かったね。頼母木小屋からだったら途中で、心が
折れていた  」

 みんなの疲れを考え、一度は頼母木小屋に
泊まろうと思ったが、どうやらホーリー神の言葉を
信じて取った杁差岳小屋泊まりが正解だった。

DSC06502_convert_20170730111141.jpg

 高度を下げると、雨が降ったり止んだりの連続に
雨具の脱着が忙しい。

 ガスの切れ間からは<枯松山><大境山>が
見えてくる。

 7時17分、権内峰。

DSC06511_convert_20170730111208.jpg

 「さすが飯豊の山だね。下りも大変だ。」
標高差1400メートルもあるのだから当然かな。

DSC06514_convert_20170730111235.jpg

 9時、悪天候ながら登り返しのある橋まで4時間で
下りてくることができた。

DSC06516_convert_20170730111300.jpg

 この橋からちょうど2時間後の11時にゲート前に
前日に置いていた車に到着。
林道歩きが長かったけど、「 ベリーグッド  」

 全員が大満足して天狗平ロッジへと戻ったのでした。 

 企画したみどりちゃん、そしてホーリー、タマちゃん
チカちゃん、イトちゃん、ユカちん、特別参加のハイジ
みんなありがとう。

 感謝してオシマイです。






スポンサーサイト
プロフィール

竹爺

Author:竹爺
性別 男性

モンテディオ山形が好きで、トレッキング
大好き。ロードレーサーにも乗る行動派
オヤジです  

FC2カウンター
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード