スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いい仕事・・・

 昨夜はタラ汁を作った。

  だっ、誰がって・・・
もっ、もちろんオラが作ったのだよ 
雨に濡れ冷えた身体に流し込んだタラ汁は
んまかった。

 7時には寝たのだが、管理人室にある毛布が
湿っておりキヨと二人で、「なんだか嫌だよな。」
でも、しょうがない。

 所々で眼が覚めながらも夜が明けた。

 8日は予報通りの天気で 

 小屋に泊まった客は、この眺めを見ることなく
既にガスが張った状態の稜線を歩いて行った。

 6時半頃からガスが上がり始めると、朝日連峰の
奥に<月山>が見えてきた。

DSC07273_convert_20171012052832.jpg

 毛布はジメッとして良くなかったが、起きた後の
この天空の景色を眺めてると、とても気持ちが良い。

 さて、今日は<北股岳>から何人が下りてきて
何人が小屋の前を通って、何人が泊まってくれるの
だろう。

DSC07274_convert_20171012052858.jpg

 『天狗平ロッジ』の小関管理人から無線で、もうすでに
団体は梶川を登り始めたとの連絡を受ける。

 我が山岳会の草刈博士も無線で連絡をくれた。
 最初は石転ビを登ろうと思ったけど、梶川を
登って行きます。」
 了解しました。でも、ビールはあるけど酒ないよ。」
 大丈夫、持ったよ。」
さすが、博士。

 オラは、6月10日~11日の岳ちゃんツアーの
時に小屋番をし、その後は小屋番から遠ざかって
いるので、管理棟に何が残っているのかわからない。
ただ、先週に管理人をしたハイジや、弥輔副会長に
連絡を取って、「ビールは残ってるよ。」と聞いただけで
満足して登ってきたんだ 

 みんなが登ってくる梶川尾根を眺める。
どんな方々がやってくるのか楽しみだ。

DSC07275_convert_20171012052917.jpg

 朝ごはんを圧力なべで炊いた。
3合を15分中火で炊いてから、5分ほど弱火にして
炊き、その後蒸らしに入った。

 見事な炊きあがりに仕上がったのだが、なぜか
キヨが、「いや~。素晴らしい炊きあがりになった。」と
なぜか自画自賛。

 オラの指示を仰いだのに・・・ 

 オラ2杯、キヨ3杯 「  んま~い  」 

DSC07277_convert_20171012052936.jpg

 計画では、天気が良ければ<大日岳>ピストンを
考えていたのだが、あまりの天気に管理小屋で保管
してある毛布を干すことにした。
これが、中々時間がかかった。

 自分たちの濡れた衣類やザックも同時に干し、夕方
まで延々とこの作業は続いたのでした。

DSC07280_convert_20171012052954.jpg

 お客が帰れば、小屋内の掃除。
特に梅花皮小屋のトイレは、飯豊連峰を訪れる山人達か
らは喜ばれているので、入念にきれいにする。

DSC07290_convert_20171012053127.jpg

 昼には博士も到着。
 午後から多くの方が<北股岳>を下りてくるのを
待つのも楽しみだ。

DSC07307_convert_20171012053149.jpg

 新潟山岳会のヤスさんたち一行や、保全整備に
参加してくれている佐藤さんたちは、それぞれ頼母木
小屋、御西小屋へと通過して行った。

 そうこうしているうちに、石転ビを登ってきた博士の
友人齋藤さんや新潟と群馬からの山仲間だという
女性二人組等々、小屋に泊まる方々も増えてきた。

DSC07304_convert_20171012080654.jpg

 キヨはラジオを聴きながら相変わらず独り言。
「いい仕事してるなぁ~  」

 夕食は途中で獲物を仕入れてきた博士の料理で
今日の仕事の反省会さ 

 


スポンサーサイト
プロフィール

竹爺

Author:竹爺
性別 男性

モンテディオ山形が好きで、トレッキング
大好き。ロードレーサーにも乗る行動派
オヤジです  

FC2カウンター
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。