FC2ブログ

それゆけ とーちゃん

負けるな日本!  がんばろう日本!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

おどる

 エブリの小屋を後にして、お兄ちゃんも見送りに出て
来てくれた。
だが、離れがたい。お兄ちゃんとも、この場所も。

 「この青空をバックに、ハクサンイチゲを撮る。」
いきなり登山道に寝るお兄ちゃん。
ユカチンが言う。「それ、良いね 逆さの飯豊山も 」 

DSC00228_convert_20180530173219.jpg

 離れがたい。
 まるで、一輪ずつのハクサンイチゲを惜しむかのように
眺め、そして撮る。また歩いては同じことを繰り返す 

 進まないのだ。いつ頼母木小屋に戻れるか、不安に
なってくる。

DSC00231_convert_20180530173254.jpg

 格別だっただろうね。
天気にも恵まれ、陽光に輝きを増してくるイチゲちゃん。
その姿がとても可愛いのだから、離れがたい。 

DSC00236_convert_20180530173326.jpg

 遠く、佐渡島も見える天気に感謝だ。

 周りを見渡せる<鉾立峰>からは越後三山<駒ヶ岳><八海山>
<中ノ岳>も見えていたように思う。

 お兄ちゃんの言葉を借りれば、「ベリーグッド」だ。
英語が得意なみどりちゃんにも、気持ちを込めて英語で
言ってほしかったな アハハ  
 きっとこういうだろうな。
 竹爺、素晴らしいを英語で言うには沢山あるのよ。」

DSC00262_convert_20180530173400.jpg

 ハクサンイチゲが踊る。
まるで観られているのが分かるかのように。
決して風に踊らされているのではない。
自ら我々に踊って魅せている。
 
 「来て良かった。君たちに会えて。」
本当に心からそう思ったほど。
 天上の楽園で我々もその姿に惹かれ、魅せられ、心が
躍った。 

DSC00268_convert_20180530173437.jpg

 メンバーもそれぞれ限られた時間の中でイチゲちゃん
との会話を楽しみ、戯れ、その可憐な容姿を目に焼き付け
写真に残して楽しんだ。

 離れられない。
 花畑もそろそろこの辺りで終わりだから戻ろう。」
そうは言うのだが、自分の足も進まない。

DSC00272_convert_20180530173530.jpg

 ハクサンイチゲへの思いを断ち切るかのように
小屋に戻ったのは9時30分。

 「さあ、これからサプライズを仕掛けよう。」
そう言ったのは、言い出しっぺのみどりちゃんだが
ユカチン、アキちゃん、それにオラも分かってるのだ。

 

続きを読む
スポンサーサイト
  1. 2018/05/31(木) 17:03:12|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0
次のページ

プロフィール

竹爺

Author:竹爺
性別 男性

モンテディオ山形が好きで、トレッキング
大好き。ロードレーサーにも乗る行動派
オヤジです  

FC2カウンター

カレンダー

04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

山 (1206)
自転車 (72)
サッカー (54)
仕事 (42)
お出かけ (73)
散歩 (44)
食 (240)
家族 (58)
冬 (39)
その他 (27)
買い物 (11)
ひとりごと (188)
酒 (12)
未分類 (14)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。