それゆけ とーちゃん

負けるな日本!  がんばろう日本!

ギンギンが待ってた

 とにかく暑かった。
流れ出る汗が半端なく、バカ殿のように白くなった
顔の表面を伝わり、眼に入るわ口に入るわで、全身
びしょ濡れ状態。

 それでもある程度不快感に襲われなかったのは
ベースレイヤー、ミドルレイヤーで吸い取り発散させる
ウエアをみんな来ているからだ。

 温熱性発汗で体温を調整しているわけだが、他に
最近タレントのわいせつ事件の記者会見で見られる
興奮するや緊張したときの精神性発汗がある。
特にオラは、朝起きてかーちゃんから声をかけられた
だけでこの発汗がある  

 自慢するわけではないのですが、先月タイに行き
辛い物を食べて大量の汗をかいたのですが、これは
肝機能を助けるための味覚性発汗だそうです。

 我々がかいてる汗は、運動性のものだから脇の下や
首の後ろ側辺りに冷たいタオルを当て、リンパを冷やす
ことで血液を冷やしてやる方法があるよね。
それと、最近はコールドスプレーなるものもあるので
上手に利用できればさらに不快感はなくなるのではない
でしょうか。

 もちろん水分を取りながら我々もそれなりに熱中症の
予防をしているわけですが、ここでタマチャンがザック
から取り出したのは、かき氷用シロップ。
これにはみんな  

DSC09673_convert_20180502181122.jpg  DSC09674_convert_20180502181205.jpg
DSC09675_convert_20180502181244.jpg

 「  冷た~い  」
 「  んま~い  」

 これにはみんな救われましたねタマチャン。
ですが、なぜかキヨだけは飛びつくどころか、もらった
シロップを喜びもせずに、しっかりザックに入れた。

 まっ、汗かきには汗をかく体質とそんなに汗をかかない
冷静(冷徹)タイプがあるからね。彼は職業柄こちらの
方なんだろう 

 すっかり調子の出たメンバーたちは、枯松峰を少し
下がりオオドミへと登る。

 そのオオドミで、岳ちゃんツアーの常連さんでもある
新潟のニコラス夫妻に遭遇。 

DSC09677_convert_20180502181330.jpg
 
 「頼母木平で戻ってきた。」
えっ!、あそこからなら<頼母木山>がすぐなのにって
思ってしまったが、ニコラス夫妻はピークハンターでも
ないので、このルートを十分楽しんだからの判断だった
のだろう。

 ニコラス夫妻とすれ違いざまに現れた三匹に通ずる
斜面は、いやらしい亀裂が入り、歩きにくかったが
なんとか乗り切って登ることができた。

DSC09679_convert_20180502181437.jpg

 三匹穴には複数のトレース。
きっと天気が良いから沢山の方々が登られているの
だろうな。
もちろんこのトレースは日帰り組もいるだろうが。

 「 後少しだから頑張ろうな。」
声をかけながら、なんとか頼母木平手前を登るメンバー。

DSC09682_convert_20180502181555.jpg

 そして、15時にほぼ予定通りの時間で、<頼母木山>
到着。

 タマチャンも西俣からの頼母木は初であり、もちろん
キヨもこのルートも初で<頼母木山>も初。
カオリンとノブちゃんもキヨ同様で初。
それだけに最高の瞬間だったろう。 

 オラもなんとか皆を連れてこれてうれしかったです。
でも、ここまで来ると、それより「頼母木小屋でギンギンに
冷やして待ってる。」こちらの  が気になった。

DSC09688_convert_20180502181701.jpg

 もちろん、オラだけでなくみんな小屋が見えた時から
 ビール、ビール、冷たいビール。」と心で唄って
いただろうな。

DSC09696_convert_20180502181752.jpg

 頼母木小屋の前では7人我々の到着を待って
居てくれた 
もちろん、その姿が缶ビールに見えたのは、きっと
オラだけではないはずだ。

DSC09698_convert_20180502181837.jpg

 ササヤンから念願のギンギンに冷えた缶を手にして
「  かんぱ~い  」

DSC09699_convert_20180502181922.jpg

 一気に飲み干したが、それでも焼け付いた喉は簡単に
冷やすことが出来なかった。

 待っていてくれた胎内山の会亀山会長以下皆さんに
お礼の言葉を言うなり、「小屋に入って、さあ宴会の
準備だ。」

 タマチャンが食糧計画をし、コック長も担うが女性陣も
手伝ってくれて準備が始まった。

 「さあ、宴会突入だ。」
準備もそこそこに、オラだけ勝手に号令、到着するなり
キヨにいち早く冷やさせておいたビールに手を出す。






スポンサーサイト
  1. 2018/05/03(木) 17:07:41|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

プロフィール

竹爺

Author:竹爺
性別 男性

モンテディオ山形が好きで、トレッキング
大好き。ロードレーサーにも乗る行動派
オヤジです  

FC2カウンター

カレンダー

04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

山 (1198)
自転車 (72)
サッカー (54)
仕事 (42)
お出かけ (70)
散歩 (44)
食 (240)
家族 (58)
冬 (39)
その他 (27)
買い物 (11)
ひとりごと (188)
酒 (12)
未分類 (14)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード