それゆけ とーちゃん

負けるな日本!  がんばろう日本!

締め

 4月にネモフィラを見に行った帰りの車中で、タッチャンが
「私、ゴールデンウィークの後半空いてるんだよね。どこか
行かない。」と全員に問いかけてきた。

 「家に帰らなければならないんだよね。」とジョージさん。
彼は米沢で暮らしているが、東京が実家で奥さんのいる
東京に戻らなければならない。
 「私は、いろいろあるんだよね。」と、ユカチン。
 「私は、仕事を入れてるんだよね。」と、あやちゃん。
 「・・・・・・。」と、トモ君。
 「 オラは年中ゴールデンウィークだから別に暇だよ。」

 家に帰ってその話をしたら、かーちゃんが飛びついて来た。
すぐさまタッチャンに連絡を入れ、「 私もどこか一緒に
登りた~い。」

 5月5日(土)に新潟県関川村の<光兎山>に登ることを
決め、トモ君とたっちゃんそれに新潟のアキちゃんを誘って
登ることにした。

 だが、5日は生憎の荒れ模様となり、急遽早朝に皆と
連絡を取り「今日の山行は中止で明日に延期する。」と
したのですが、トモ君だけは娘さんを送って北関東に行く
ので残念ながら参加できなかった。

 かーちゃんはアキちゃんに連絡を入れ、「何もないけど遊びに
家に来れば!」と誘い、その日は近くの山で遊び、バーボンの
所でラーメンを食べ、夜は我が家に泊まり 

 翌6日、つまりゴールデンウィークの最終日は、たっちゃんが
我が家に6時45分頃到着。
ゴールデンの締めを楽しむべく、いざ関川村に出発 

登山口で準備し、登り始めは8時30分。 

DSC09818_convert_20180508131925.jpg

 前日と打って変わり、爽やかな新緑と春の香りが
満ち溢れる登山道を登る。

 ただ、耳を澄ませばウグイスや、そよぐ風に揺れる
葉音が全く聞こえない程、三人のおしゃべりが森の
中で響き弾けていた。

DSC09823_convert_20180508132003.jpg

 とても気持ちが良い。
後ろを意識せず、前を見てれば森林浴を独り占めしている
感じがうれしいね 
体内のアルコールも、普段より気持ちよく抜けて行く。

DSC09833_convert_20180508132057.jpg

 ブナ林を抜けると、飯豊連峰が木々の間から顔を魅せ
「今日はそちらにお出かけですか~。」

DSC09843_convert_20180508132138.jpg

 観音峰を経て10時50分に雷峰到着。

 中束登山口の駐車場は我々が到着したときは既に
満杯でしたが、ここで休んでると後発組と思われる方々が
どんどんやってきた。

 さぞや頂上は?なんて思いながら休憩。

DSC09845_convert_20180508132228.jpg

 「 もう少しでいよいよ頂上直下の登りに入る
姥石だよー。」
「〇※▽×±§÷・・・。」
瞬間的に山神さまから姥石にされてしまった?のか
かーちゃんから、意味不明の言葉が返ってくる。

「いっそこのまま姥石になってしまえば・・・」などと
オラの心の片隅にいる小さな悪魔が囁くのが聞こえた。

DSC09846_convert_20180508132315.jpg

 そして、11時45分に<光兎山>頂上。
山頂には沢山の登山者が居ました。 
 
DSC09862_convert_20180508132358.jpg

 その中に、なんと  「自分を飯豊に連れてってほしい。」
そう言ってオラに頼み、一昨年初めて足の松尾根から
<大石山><杁差岳>に連れて行った、たっちゃんと会った。

 オラの同僚だった彼は今、我が家の婿殿の上司でもあり
昔からかーちゃんも顔見知りのたっちゃんは、オラの山友
タッチャンと愛称も同じときたもんだ。
かなりややこしくなってきたが、そこはみんな山仲間。
アキちゃん、タッチャンも「一緒にどうぞ。」と声をかけて
くれたので、彼も感激して一緒に昼食を共にした。 

DSC09864_convert_20180508132443.jpg

 たっちゃんに皆で撮ってもらう。

DSC09867_convert_20180508132530.jpg

 楽しい昼食後は下るのも惜しかったが、そうも
言ってられない。

 登ってきた踏跡を眺めながらたっちゃんも一緒に
5人で下りた。

DSC09871_convert_20180508132616.jpg

 途中、千刈登山口から登ってきたたっちゃんと
分かれ、オラたちは3時に中束登山口に下りた。

 楽しいゴールデンウィークの締めはこうして
終わったのでした。

 たっちゃん、あきちゃんありがとう。感謝です。

  

スポンサーサイト
  1. 2018/05/08(火) 17:27:35|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

プロフィール

竹爺

Author:竹爺
性別 男性

モンテディオ山形が好きで、トレッキング
大好き。ロードレーサーにも乗る行動派
オヤジです  

FC2カウンター

カレンダー

04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

山 (1172)
自転車 (71)
サッカー (54)
仕事 (42)
お出かけ (70)
散歩 (44)
食 (240)
家族 (56)
冬 (39)
その他 (27)
買い物 (11)
ひとりごと (185)
酒 (12)
未分類 (14)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード