それゆけ とーちゃん

負けるな日本!  がんばろう日本!

名ガイド

 <栗子山>ツアーのゾクゾク編です。

『岳ちゃんツアー』 で訪れた<栗子山>

 ゾクゾク編(続々)と言うように、我ながら小国山岳の
岳ちゃんは素晴らしいガイドだと言うことを、あらためて
感じたのがこのツアーでした。

 このツアー、いくら常連さんが多いとはいえ、ひとりでは
ここを登ることができない岳友会の仲間達がほとんどです。

 オラもそのひとり、ゆえにこのコース決して高度は他の山に
比べ1217mと高くないのですが、残雪期と違いマニアックな
コースであるともいえるでしょう。
そこを、いとも簡単にガイドする岳ちゃんにあらためて敬意を
払うとともに、身震いするほどゾクゾクしながら最後尾をついて
一緒に楽しませてもらいました。

 8時にゲートを出発して、11時47分に<栗子山>の三角点
そして、昼食場所は<栗子山>と<三角山>の分岐点で摂る為
戻ります。

DSC09939_convert_20180512112440.jpg

 12時20分、昼食タイム。

 ナナッチが全員にと、ヨーグルト寒天を取り出した。
こんなに重いのにと思いながら、「♪ んま~い ♪ 」と
感謝しながら食べてると、「 石転ビのツアーには
持って行かないわよ。」
 オラが持つよ。」
 本当に竹爺が持ってくれるなら作るわよ。」
岳ちゃんツアーの石転ビツアーでも食べれそうだ 

DSC09941_convert_20180512112518.jpg

 さて、昼食後はいよいよ<三角山>へと、言っても名称は
<杭甲山(くいこうやま)1202m>。

 置賜盆地からは、そのピラミダルな山の姿が良く見え
残雪期には良く登られる方が多い。
我が山友の トモ君 も毎年仲間と登る。

 残雪期と違い今回は藪漕ぎを覚悟しなければ
登れないだろうと思っていたのですが、そこはプロガイド
岳ちゃんが、しっかりと今回の安全山行の為にしっかり
下見をしてきていることを聞いているので、安心して岳友会
メンバーはついて行きます。

DSC09942_convert_20180512112559.jpg

 どうやら、頂上まで残雪を踏みながら行けそうだ。

 このあたりの読みは、下見の時からの経過状況を的確に
調査した者でないとわからない。
だから、一般のお客をしっかりと目的の山まで案内する
名ガイドと言えるのですね。

DSC09943_convert_20180512112645.jpg

 先頭をキックステップでトレースを作りながら、岳友会の
メンバーを引き連れて、約30分ほどで<三角山>頂上。

 「どうだい  」と誰に言うわけでもないが満足げの
表情が顔に出る岳ちゃん 

DSC09947_convert_20180512112724.jpg

 三角点ではないが、県境の埋設表示物のところで
記念撮影。
 
DSC09949_convert_20180512112914.jpg

 今回は、もしかすると<栗子山>を踏むだけかなと思った
岳友会のメンバーも大満足する山行だった。 

DSC09954_convert_20180512113030.jpg

 残雪の予想をはじめ、しっかりと下見をしながら当たり前の
ようにガイドをする。
「これがプロだよ。」と決して口では言わない岳ちゃんの姿を
見て、ただ遊びでついて行くだけのオラが恥ずかしくなった
今回のツアー。

 分岐まで戻り下山を始めようとすると、今までずっと待ってて
くれた雨粒がポツリ、ポツリと顔を濡らしてきた。

 「ご苦労様。」
山の神が、今回のツアーに気を使ってくれたのだろう。
そう思わずにいられなかった。






スポンサーサイト
  1. 2018/05/12(土) 17:02:13|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

プロフィール

竹爺

Author:竹爺
性別 男性

モンテディオ山形が好きで、トレッキング
大好き。ロードレーサーにも乗る行動派
オヤジです  

FC2カウンター

カレンダー

04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

山 (1198)
自転車 (72)
サッカー (54)
仕事 (42)
お出かけ (70)
散歩 (44)
食 (240)
家族 (58)
冬 (39)
その他 (27)
買い物 (11)
ひとりごと (188)
酒 (12)
未分類 (14)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード