FC2ブログ

それゆけ とーちゃん

負けるな日本!  がんばろう日本!

喧嘩しながら

 台風の日本上陸が懸念されてた27日、「  今度の
土曜には、オラを月山に連れてってくれよ。」
ダイグラから下りてきてから、頼まれていたので仕方なく
付き合うことにした。

 まあ、喧嘩登山になることは想定済みだが、昨年色々な
出来事があり、それ以来あまり登れてないのだから一緒に
登るのもやぶさかではない。
しかし、足に不安があり特に膝の状態が気になり、「  
本当に登れるのか?」そう、何度も念を押さずには
いられなかった。

 かーちゃんの足を考え、8時のリフト運転時間に合わせて
自宅を出発し、姥沢駐車場に到着。
 準備を整え、リフト乗り場に向かうと「  リフトには
乗らないよ。」 
意外だった。

 出発する時まではすっかりリフトに乗るもんだと思って
いたワタクシですが、すっかり拍子抜けしてしまった 
のでした。

DSC_0115_convert_20190728104931.jpg

 牛首下分岐まで約1時間。
 どうやらかーちゃんの足の具合は体力とは別に今の所
調子が良いみたいだ。

 分岐から牛首までは、残雪が2か所ほど残っていたのだが
持って行った軽アイゼンを使うことなく登れた。

 車で移動中、月山がスッキリ見えており牛首から進んで
見晴らしが良い所では、庄内平野その向こうに<鳥海山>が
見えた。
<朝日連峰>その向こう奥に<飯豊連峰>も見えている。
そこで、飯豊に向かって無線で呼びかけてみた。
御西小屋管理人の羽田さんが当方の微弱な波にも応答して
くれ、先日のお礼とかーちゃんと共に<月山>に来ていることを
告げる事が出来嬉しかったです。

 鍛冶小屋跡の急斜面では、「竹爺さんですか?」
「  ハイ。」
飯豊でお会いしたと言う、新潟からのAさんご夫婦達に声を
かけられ、少し驚いた。
その後は頂上や、帰り利用したリフト乗り場、さらに駐車場で
一緒になり、「今度は飯豊でお会いしましょう。」となった
のでした。

DSC_0129_convert_20190728105024.jpg

 頂上では一緒になった別の方から、「撮ってあげるよ。」
ありがたく<鳥海山>と月山神社をバックに撮って頂きました。
不思議なもので、喧嘩登山を実践しているオラの顔は
引きつっているはずなのだが、なぜか笑っているように映る。

 令和初の御朱印を月山でもらおうと言う事で、月山神社で
お祓いも受けることができたのだが、夫婦仲までご利益が
あるとは考えにくい。
今まで沢山の神社に参拝した結果、どうもこれだけはいまだ
かつて願いが敵っていないのだから・・・。
きっとそれ以外のご利益なんだなと思ってしまう 

DSC_0133_convert_20190728105053.jpg

 三角点を踏み、昼食を摂ってると不思議な光景が
肘折温泉に向かう登山道上で見れた。
近くの方々も、「何をやってるんだろうね?」とそれぞれ
口に出していたのですが、最後まで何をやっているのか
分からなかった。
10分、いやそれ以上の時間この姿勢を貫いていた。
何かのパフォーマンスだったのか不明だったね。

DSC_0137_convert_20190728105122.jpg

 頂上には誰もが「まあ、綺麗」と言うほどに、ミヤマ
リンドウが咲き、登ってきた人々を癒してくれた。

DSC_0143_convert_20190728105150.jpg

 オラたちが下山する頃にも、まだまだ登頂してくる
方々がいた。
信仰の山であるため団体が多い。
夏休みも始まったばかりで、子供たちも親と一緒に
登ってくるのが微笑ましい。
すれ違いながら、オラたちも孫が早く大きくなって
一緒に登れればいいのにな。なーんて数少ない会話を
交わした。

 だが、オラたちが牛首まで下りそこから<姥が岳>に
向かう頃、後ろを振り向くとガスが張り出してきて、あまり
見通しが良くない状況になってこれから登る方々の今後が
気になった。

 その中で、天候に恵まれて登ってきたオラたちは
きっとお祓いの効果があったのだろうと、月山の神に
感謝。

DSC_0156_convert_20190728105941.jpg

 <姥ヶ岳>から、見えなくなりつつある庄内平野を
望み、真っ先に浮かんできた岩牡蠣をぐっと飲み込み
「それはこの次。」と、帰りはリフトに乗り、来た道を
ほとんど口も利かずに帰ったのでした。






スポンサーサイト



  1. 2019/07/29(月) 08:10:08|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:4
次のページ

プロフィール

竹爺

Author:竹爺
性別 男性

モンテディオ山形が好きで、トレッキング
大好き。ロードレーサーにも乗る行動派
オヤジです  

FC2カウンター

カレンダー

06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

山 (1225)
自転車 (72)
サッカー (54)
仕事 (42)
お出かけ (73)
散歩 (44)
食 (240)
家族 (58)
冬 (39)
その他 (27)
買い物 (11)
ひとりごと (189)
酒 (12)
未分類 (14)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード