思い違い

 3月17日、この日はモンテディオ山形のホーム
初戦になる。

 昨年は、「蔵王に行かないか」と、同じ山岳会の
Kiuchiさんから、よその山岳会との交流会に誘われ
「申し訳ないですが、モンテディオ山形の試合が
あるので・・・」とお断りして、駆けつけた。

 しかし、今年は山友であり山親分でもある、年下の
バーボンから「竹爺、3月17日は開けておいてよ。」
と言われていた。

 なので、今回は開幕戦に駆けつけることができなく
仲間たちに申し訳なかったが、我がモンテディオ山形
ホーム初戦を、大分トリニータに3対2で勝利したので
帰ってからホッとした。

 最近良く言われる事がある。
「サッカーは見向きもせず、今はすっかり山か・・」
「凝り性だが、冷めやすいからな・・」
「自転車も乗ってないなら、俺に寄こせ・・」

 人はそれぞれ、自分の事はさておいても、人の事と
なると一生懸命あれこれ詮索して、楽しむ動物らしい。 

 前置きが長くなったが、17日の朝バーボンが
とーちゃん を迎えに来てくれた。

P1050265_convert_20120318195028.jpg

 前日に電話で  「明朝7時30分に迎える。」
そう言ったはずなのだが、「ピンポーン」予告より
30分前。 
 
 装備の確認もできずに、連れて来られたのは
北小国にある「北部小中学校」でした。

 ゴチャゴチャの「バーボン号」の荷台から、装備を
出して準備を整えていると、近所のオジサンが
興味深そうに話しかけてきた。

 相手をしながら、オジサンとしゃべっている間に
バーボンも準備完了して、雪原に上がる。

P1050267_convert_20120318195204.jpg

 「さっきのオジサンは顔見知りか  」
「いや、違うよ  」と答えた。
「ふーん、知らない人と良く親しそうにしゃべれるな」
「ん・・・なんで  」
「俺は、気持ちが小さいから初めての人と喋れない。」
 そう言って、前方の風景を  で 
「・・・・・・

 とーちゃん バーボンに聞こえないように「嘘つけ  
女の人なら、初対面でも自ら寄って行く癖に・・・」

 ブツブツ言いながら進むと、前方に雪崩痕。

P1050270_convert_20120318195253.jpg

 「太鼓沢川」沿いの林道を、スキーで快適に
歩を進めるバーボン。
 
 だが とーちゃん は、そのあとをヒーコラ
ワカンで追いかける。

 そう言えば出発前の準備で、二人の会話が十分
なされてなかった事を、今思い出した。

P1050271_convert_20120318195413.jpg

 今日二人がやることは分かっている。
でも二つあるルートのうち、どこから出発するか
確認できていなかったのだ。

 事前に下調べをして、師匠からいろいろ教わり
ルートのアドバイスも受けていたので、てっきり
入折戸から入るコースだろうと、思い込んでいた。

 しかし、バーボンの考えは違っていた。
結局バーボンの選定した太鼓沢川コースを行くことに
なったのだが、とーちゃん 入折戸コースの斜面から
入ると勘違いして、スノーシューを準備しなかった。

 平地の雪原はこの時期珍しく柔らかで、足下が
思いのほか抜かってしまう 

P1050272_convert_20120318195524.jpg

 時折、姿の見えなくなるバーボンを追いかけ
1時間20分ほどで、どうやら最初のポイントに
到着。

 その間、バーボンは汗ひとつかかず、あまり
とーちゃんとも喋らず、自分の世界を自由に楽しんで
来たようだ。

P1050274_convert_20120318195647.jpg

 とーちゃん 楽しむと言う感覚は全くないほど
沈む雪にてこずりながら、なんとか 

 涼しい顔で、「竹爺、ここから取りつくぞ」



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

竹爺

Author:竹爺
性別 男性

モンテディオ山形が好きで、トレッキング
大好き。ロードレーサーにも乗る行動派
オヤジです  

FC2カウンター
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード