泣きました

  昨日は、モンテディオ山形のホーム2戦目が
『ンダスタ』で行われ、対「ヴァンフォーレ甲府」に
2対1で勝っちゃいました。

 残念ながら、うちの会社は昨日全員が普通出勤で
またまた、応援に駆け付けることができませんでした。

 今年J1のカテゴリーに戻るには、勝ち続ける事が
大事・・・と、偉そうなことを言ってますが、現場に
行けず仲間たちに申し訳なく思ってます 


・・・昨日の続き<餓鬼山編>です。

 痩せ尾根で両面の雪が削げ落ち、かろうじて残雪が
チョコンと乗ってるようなところがあり、踏み抜けば
即落下してしまう。

 そうかと思えば、痩せ尾根で垂直に登らなければ
進めない場面に出くわしたりする。

 今までにない、シチュエーションの連続に、少し
緊張気味でロープを送り出したり、曳いたりする。

 セルフビレイや支点を確保するのにも色々な
種類や長さのシュリンゲが必要になるのだが、少し
足りないようだ。

P1050284_convert_20120320054246.jpg

 「鍛えられ、沢登りをやったり、ロープは10年も
やってるから・・・」
小気味よく、テキパキ動作するバーボンが羨ましく
なるほど、自分はもたついてしまう。

 「オーイ  」
「チョット待って~」の連続で、自分の気持ちが萎え
はじめてくる。 

P1050285_convert_20120320054402.jpg

 「ザイルパートナーなんだから一緒だぜ  」
「・・・ 」涙が出るほどうれしい激励に、何とか
気持ちを奮い立たせ、トップを変わる。

 とーちゃん には、ほぼ垂直とさえ言える急登を
なんとか必死に、手を入れ膝を入れ、足場を確保
して登る。

 すると後ろから、バーボンが「もう撤退しよう・・」

P1050286_convert_20120320054510.jpg

 「ここさえ登り切れば、後は最後の痩せ尾根だけ」と
頂上に立つ事を楽しみにしていたのになんでだろう。

 <餓鬼山>山頂を見る。
登る左手斜面は雪崩れており、直ぐ近くにヒビが
入っている。

 そして、右斜面には上から大きなデブリが転がり
落ちている。

 雨もひどくなってきた。

 何より、自分の不甲斐なさで時間がかかりすぎた。

P1050287_convert_20120320054929.jpg

 もう少しで、バーボンが楽しみにしていた
ところまで手が届くのに、言われるがままに
下りてきました。

P1050288_convert_20120320055022.jpg

 「無念・・・」とは言わなかったが
「また、一緒にチャレンジしようぜ  」と言って
くれたバーボンに感謝し、涙を流しながらの撤退でした。

P1050289_convert_20120320055121.jpg

 「さぁー、家に帰って反省会だぁー」と言う
とーちゃん に、バーボン 「   」
 変わり身の早い とーちゃん に、バーボンも
半分あきれていたが、結局我が家で 

 すると、師匠から 

 <餓鬼山>を知り尽くしている師匠は、自分達を
心配して「無事下りてきたか・・」と問う。
「町境手前100mで撤退でした  」と答えると
「そうか、ご苦労様  」

 弟子のバーボンと、経験の少ない とーちゃん の
行動すべてが、手に取るように分かっていた。
 師匠の心遣いに二人で 

P1050291_convert_20120320055405.jpg

 今日1日で、どれほど涙を流したことだろう。
 
 でも、汗と涙で不足した水分を二人でしっかり
取るのが とーちゃん と、バーボン・・・

 気がついた翌朝、青い糸で結ばれたのか隣に
バーボンが寝ていました。

 です 


バーボンのところ 酔待草  も、見でケロなっし。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

竹爺

Author:竹爺
性別 男性

モンテディオ山形が好きで、トレッキング
大好き。ロードレーサーにも乗る行動派
オヤジです  

FC2カウンター
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード