たいむましんや~

 時折小さいころを思い出す。

 今と違って食べ物に不自由していた時代。
 自給自足が当たり前の世界だった。

 野に山に自生する食材を採り、川に行っては
川魚をつかまえて食した時代です。

 食べれるものは何でも食べました。 
 
 だから、きっと今でも野菜類は香りの強いものが
好きなんでしょうね。
パクチなんても好きです。

 だから、春いちばんの「ふきのとう」は、今も
探して歩きます。

 先日、見つけてきました。

P1050525_convert_20120405183734.jpg

 まだ、出たばっかりで花も開かない状態なので
さっそく天ぷらにして食べました。

 「  超んま~い  」

 ほろ苦さがたまらなく、小さいころが蘇ってくる。
そこで一句 
 「ふきのとう 食べて目を閉じ 子に帰る」
 季語があるので俳句ができた~

P1050527_convert_20120405183849.jpg

 それにしても、今週は春を感じたと思えば
5日の朝は、雪が積もり冬に逆戻り・・・
 北小国方面では4月と言うのに除雪車が出動した。
そして、今日7日の朝も凄い雪がふった。 
 
P1050528_convert_20120405184150.jpg

 そして、若かりし頃を思い出しました。

「ふきのとう」と言うフォークグループの歌う
「白い冬」という曲です。

 澄んだ歌声が大好きでした。
CDを持ってるので、これから聞こぉーっと  

 もう忘れた すべてあなたのことは~  ってがぁ 






 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

竹爺

Author:竹爺
性別 男性

モンテディオ山形が好きで、トレッキング
大好き。ロードレーサーにも乗る行動派
オヤジです  

FC2カウンター
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード