子供のように・・

 そろそろ、帰る時間。
 
 我々が到着した時、食事をしていたグループ男性
3人の姿はもう見えない。

 「青春の鐘」の音色は聞けなかったけど、何時までも
とーちゃん と、かーちゃんの心には響いている。 

P1050965_convert_20120425185141.jpg

 叶うなら、泊まってみたいと思う「二王子小屋」前で
かーちゃんが、愛する旦那  と小屋をカメラに
収めようと、「ねぇーねぇー、そこに立って立って・・  」

 「うっせぇなぁー・・・」と言いながらも、まんざら
でもなさそうな とーちゃん でした。
 
P1050969_convert_20120425185302.jpg

 「さよなら<大日岳>・・・今度はそちらで会おう」

P1050977_convert_20120425202615.jpg

 これから、続々頂上に登って来る登山者。
雨量観測所までの間に4人ほどの方々とご挨拶。

 その後ろ姿を、「いいなぁ~」と、自分が今まで
そこにいたことを忘れたかのように、登山者の後ろ姿を
見ている 

 気持ちの良い青空と、大好きな飯豊連峰、日本海に
浮かぶ佐渡島の雪を抱いた山々を眺めながら、まるで
遊園地から離れてゆく子供のように、去りがたい気持ち。

 登って来た時のつらさなんて、心には少しのかけらも
残っていないのです。 

P1050983_convert_20120425185352.jpg

 「さぁー下りよう」 とーちゃん が先行します。

P1050993_convert_20120425185449.jpg

 朝日連峰の日本海側方向奥に、鳥海山が見える。
 
P1060004_convert_20120425185543.jpg

 かーちゃんが、「まるで、日本じゃないみたい・・」
「じゃー、いったいどこの国に見えるんだ」
そう言いたかったけど、ここは黙っていることにしました。

P1060010_convert_20120425191705.jpg

 ひと時の夢の世界から、現実の世界へと戻るのも
あと少しです。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

竹爺

Author:竹爺
性別 男性

モンテディオ山形が好きで、トレッキング
大好き。ロードレーサーにも乗る行動派
オヤジです  

FC2カウンター
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード