おっと・・・

 昨日(土曜日)早朝4時30分に、師匠が迎えに
来てくれた。

 いつもながら、本当に申し訳なく思う 

 天気は午前中  マークの予報だが、午後から
回復し  になるという予報です。

 師匠の車で、国民宿舎『梅花皮荘』の入り口と
『飯豊山荘』や『天狗平ロッジ』に分かれる分岐点の
大渕に到着したのは5時前。

 すでに、車が数台止まっていた。

 支度をして、除雪間もない『飯豊山荘』線の林道を
歩きだします。

 そして、間もなく<倉手山>の登山口を通過する。

P1060724_convert_20120520051111.jpg

 おっと・・・言っておきますが、大渕からの林道は
まだ通行が許されてません。従って自己責任で歩く
しかないのです。

 昨年も同時期、師匠とここを歩いた。

 おっと・・・まだ、師匠と とーちゃん がどこに
向かうのかわからない方もいらっしゃるんですね 

  「飯豊朝日連峰の登山者情報」 
昨年5月15日山行の様子ですが、今回も同時期の
山行を二人で行って来たのでした。

P1060728_convert_20120520051327.jpg

 歩き始めて45分ほどで、『飯豊山荘』に到着。
すると、驚いたことに屋根が雪の影響で壊れてました 

 『天狗平ロッジ』の調査は、帰りに行う予定で
先を進みます。
 
P1060731_convert_20120520051414.jpg

 梶川峰登山口手前のゲートを通過する師匠。
どうやら、その先も除雪されているようでした。

P1060733_convert_20120520051535.jpg

 しかし、大きな倒木のある地点で、ピタッと
除雪ローダーの痕が消えます。

 <倉手山>登山口を過ぎたあたりで我々を追い抜いた
自転車の方が、いました。
結局、自転車で行っても歩いても同じってことですね。

P1060735_convert_20120520052028.jpg

 「温身平」のブナ林は最高です。
 
P1060738_convert_20120520051626.jpg

 歩きだして、1時間20分ほどだったでしょうか
登山道のある堰堤を登り切ったところで、朝食を
とりました。

 師匠が、とーちゃん の、納豆巻きを見て
「竹爺、それは昨日夜にかーちゃんが作ったのかい
「いいえ、今朝です  」すると師匠が 「・・・  」

 おっと・・・を愛するかーちゃんが、3時半起きして
作ってくれました   
 
P1060742_convert_20120520051713.jpg

 「うまい水」手前の夏道から、下ツブテ石を覗く。

P1060746_convert_20120520052110.jpg

 昨年よりは、少し雪渓が残ってるような感じだが
今年は、どの地点から雪渓に上がれるのかな 

 おっと・・・その答えは明日に 



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

竹爺

Author:竹爺
性別 男性

モンテディオ山形が好きで、トレッキング
大好き。ロードレーサーにも乗る行動派
オヤジです  

FC2カウンター
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード