ここだけの話

 「師匠、昼飯は俺が準備する  」と出かける前に
連絡しておいた。

 かーちゃんが、「今回の石転ビは何を食うんだ  」
とーちゃん 「・・・・」
「何にも考えてないんだべぇ、ヨシわがった  」
とーちゃん 「・・・・」
「ラーメンにしろ。キムチともやしを入れて  」
とーちゃん 「・・・・」
「決まりだ、そうしろ  」
とーちゃん 「・・・ハイ  」

 と言う事で、かーちゃんが準備してくれたラーメン
それにカツオの漬け、ゲソ天、ナスの漬物。
 

P1060794_convert_20120522061922.jpg

 師匠共々「幸せだなぁー  」

 人は互いに支えられ、支え合いながら生きています。

 ソロも良いですが、二人なら、喜びも互いに分かち
合うことができ、2倍の喜びとなるのです。
もちろん「  んま~い   」も2倍。

 師匠と二人で、いろいろな話をし、その中には
「     」ここだけの話も聞くことができ
思わずぶっ飛ぶような衝撃も   

 冶二清水は、水が流れており飲料水の確保や
調理等には不自由しません。 

P1060797_convert_20120522062045.jpg

 水場から眺める、「梅花皮小屋」 & <北股岳>
この景色に花が入るのは、6月になってからでしょうか。

P1060801_convert_20120522062138.jpg

 小屋の中もきれいに掃除。
 連休に泊まられた方々もいたようです。
シュラフ等の綿くずや、ゴミ等結構ありました。

 小屋は壊れたようなところもなく、山人を何時も
暖かく迎えてくれていたようです 

P1060803_convert_20120522062222.jpg

 飯豊連峰最高峰の<大日岳2128m>はずっと雲に
隠れていましたが、下りるころに少し姿を見せ
「今度は、俺の所にも来いよ  」と言ってくれて
いるようです。

P1060808_convert_20120522062258.jpg

 「梅花皮小屋」 & <梅花皮岳>を眺めながら
下山の準備をします。

P1060809_convert_20120522062339.jpg

 「はいチーズ・・・」とまでは、良かったのだが
相変わらず撮るのが下手くそで、イケメン師匠の
素顔をお見せすることができない  残念。
 
P1060813_convert_20120522062421.jpg

 「さぁー下りよう」

P1060816_convert_20120522062503.jpg

 急な斜面に向かって足を踏み出した時でした。
 


「飯豊朝日連峰の登山者情報」  師匠のH/Pで
この様子と山行時間や記録が見れます。

  吉報です。飯豊町役場で聞いてきました。
   飯豊町の大日杉小屋まで21日から   
   一般車が入れる事になりました。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

いいな~~

石転び入りの時期になりましたね(^^)

素晴らしい絶景に今年も行きた~~い!

6月の中旬、稜線がお花畑になるころ、行きたいです。

何時も楽しそうなブログです♪

いっちゃんへ

おはようございます。

石転ビ登山劇場・・・今年も開幕しました。
登山客はまだのようでしたが、スキーヤーは今を
楽しんでるようです。

天気が良ければ、登山客も沢山入ってくると思いますが
落石に十分気をつけなければなりませんね。
スキーヤーの方も、石が飛んできたのを見たと言ってました。

安全第一で楽しい登山を心がけましょう。

山でお会いするのを楽しみにしてます。
時折、小屋番に行きま~す。


プロフィール

竹爺

Author:竹爺
性別 男性

モンテディオ山形が好きで、トレッキング
大好き。ロードレーサーにも乗る行動派
オヤジです  

FC2カウンター
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード