そのうち答えを見たい

 12時57分、「本山小屋」に初足跡を残した
Fumi君は、股関節の傷みを庇いながら、御前坂を
下ります。

 途中で「御前坂カフェ」に立ち寄り、ご満悦で
ポーズを決めました。
「へー 椅子もあるんだ・・・  」

 夏、にぎやかな登山道を行きかう人々に、最高級の
コーヒーを提供できたらどうだろう、なんて3人で
ワイワイ言いながら下りてきました。 

P1070243_convert_20120606162813.jpg

 御前坂の標柱近くには、オヤマノエンドウが
色鮮やかに咲き誇っていた。

 「まるで、竹爺の心のようだ  」と弥輔さんも
Fumi君も絶賛・・・・・するわけないでしょ 

P1070247_convert_20120606162902.jpg

 そして、苦手な御秘所を通過する。
だが、御秘所よりも草履塚の登り返しがいやらしい。

P1070252_convert_20120606163013.jpg

 13時45分に草履塚で休憩したが、Fumi君の
足に益々異変が出始めたようだ。

 後ろから見ているとなんだか、歩き方が人間の
ような動きではなくなってきている。

P1070258_convert_20120606163103.jpg

 こころに曇りのない とーちゃん 
決して人の不幸を喜ぶわけじゃないのだが、どうやら
Fumi君の左足は、ロボットのようになってしまった
ようだ 

P1070265_convert_20120606163223.jpg

 御沢の雪渓から、御坪に戻り<地蔵岳>に向かうのだが
ここは、ダラダラとアップダウンが続き、疲れた足は
悲鳴をあげ、Fumi君の言う事を聞いてくれない。

P1070266_convert_20120606163313.jpg

 そんな、切ないFumi君に弥輔さん、よせばいいのに
「<地蔵岳>まで、ここを超えて、更にはあそこも超えた
向こうだからな、登って下ってが、まだまだあるぜ  」

 どうやら弥輔さんは  のようだ 


 <地蔵岳>3時50分に到着。

 「下りは1時間もあれば下りるだろう・・・」

 左足が上がらず、踏ん張りも効かない状態のFumi君に
容赦なく厳しい言葉を浴びせる・・・が、蜂蜜レモンを
だして、「これを食べ元気を出して頑張れ  」と
励ます。 
 あれ 根っからの  じゃないみたいだ。

P1070270_convert_20120606163406.jpg

 ずっとトップの弥輔さんが、「Fumiのペースで歩け」と
トップを変わる。

 途中の長坂清水で休憩するも、Fumi君は、弥輔さんと
とーちゃん を残し、「先に行ってます・・・」
なんだか後ろ姿が少し寂しそうに見えた 

P1070271_convert_20120606163453.jpg

 そして、「大日杉小屋」に到着したのは17時30分。
そこには、「飯豊山岳会」副会長の伊藤さん達がおり
本山ピストンの労をねぎらってくれました。

P1070275_convert_20120606163545.jpg

 とーちゃん の携帯にある歩数計は、48000歩を
超えていた。
 
 12時間45分の「飯豊本山ピストン」は、Fumi君に
何を与えてくれただろう 
 そのうち、答えを見てみたい・・・そう思いながら
帰途についた。

 ありがとう飯豊の山々、ありがとう弥輔さん、そして
最後まで頑張ったFumi君。

 また楽しい飯豊の思い出ができました 



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

竹爺

Author:竹爺
性別 男性

モンテディオ山形が好きで、トレッキング
大好き。ロードレーサーにも乗る行動派
オヤジです  

FC2カウンター
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード