積み木を登る?

 <鳥海山>の頂上が近くになるにつれ、ガスはすっかり
取れて、360度の展望が楽しめるようになりました。

 しかし、雲は1500m位の所にあり、まるで 
飛行機に乗ってるような感じです。 

 思わずテンションが  ダブル  でした。

 途中に大きな石が・・・すると・・・
サカモッちゃんが、大石を押そうとしているではないか 

 「なにやってんすか、サカモッちゃん  」

 もちろん、「2200m超え」のジョークでした 
ポーズだけなので、良い大人や良い子は真似しないで
下さいな 

P1070519_convert_20120628184022.jpg P1070530_convert_20120628184357.jpg

 写真左の切り立った崖の上が、一等三角点のある
<七高山2229m>です。

 「せっかくだから、あそこまで行こう。」と
EnndouさんとImaiさん。

 そして、11時10分<七高山>に登頂。
ここまで休憩も入れてゆっくり5時間の登山。 

P1070533_convert_20120628184452.jpg P1070537_convert_20120628184545.jpg

 ここでご飯を食べてるグループが居ましたが
自分達は、小屋まで下りて食べることにしました。

 分岐まで戻り、「御室小屋」までは下りと雪渓の
トラバース。

 「行けるかしら・・

 サカモッちゃんは、何度も飯豊連峰を登って
いるのだが、「石転ビの雪渓」はまだ一度も登った
事が無い。

 「ここをトラバース出来なければ石転ビの雪渓は
登れないよ  」と言うと、「行きます  」と
喰いついてきた 

P1070540_convert_20120628184637.jpg P1070546_convert_20120628184730.jpg

 11時39分に「御室小屋」到着。
ここで、昼食休憩をとって、<新山2236m>に挑みます。

P1070552_convert_20120628184841.jpg P1070557_convert_20120628185817.jpg

 <新山>に登りながら途中で景色を堪能するImaiさん。
そして、同様にEnndouさん。
「いいねぇー  」

P1070558_convert_20120628185857.jpg P1070559_convert_20120628185948.jpg

 少し遅れてやってくるサカモッちゃんを上から 
久々に、高度感のある画が撮れました。

P1070562_convert_20120628190600.jpg

 それにしてもここは凄いです。
積み木を登るって感じです。

 何時崩れてもおかしくないような、人工的に
石積みされたようにも見えます。




 積み石をしっかり「三点支持」で身体を確保しながら
12時28分に<新山2236m>に登頂。

P1070566_convert_20120629054214.jpg

 頂上にいた若い男性の方に撮っていただきました。

P1070568_convert_20120628190133.jpg

 ここからの眺めは、雲上とは言えサイコー 
撮れなかったけど、雲の切れ間から「飛島」もハッキリ
見ることが出来大感激 

P1070570_convert_20120629043413.jpg

 <新山>から見た<七高山>
 
P1070571_convert_20120629043455.jpg

 残念ながら、かーちゃんは下りを考えて、<新山>に
挑戦しませんでした。

 終わりじゃないよ・・・まだまだ  だよ。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

竹爺

Author:竹爺
性別 男性

モンテディオ山形が好きで、トレッキング
大好き。ロードレーサーにも乗る行動派
オヤジです  

FC2カウンター
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード