だれの・・・?

※  7月5日現在 「石転ビ出合い」までの雪渓は
   激しく崩壊中です。
   比較的安定しているように思える「赤滝付近」も
   これから崩壊が進むでしょう。
   従って、安全ルートの夏道を利用される事を
   お勧めします。

 

 7月5日(木)飯豊朝日山岳遭難対策委員会と
小国警察署、広域消防小国分署の合同救助訓練が
石転ビを中心に、行われました。

 今回は、平日と言う事もあり、メンバーが少数での
訓練になります。

 中央班の班長弥輔さんと参加してきました。

 7時に小国町役場前に集合して、訓練場所の
「石転ビの出合い」に   で出発します。

P1070757_convert_20120706061020.jpg

 登山届所のあるゲート前には、前会長高橋さんと
前副会長の金さんが、ゲートを開ける準備をして
待っていてくれました。

 そして、カメラを向けると前会長 
おどけて見せるポーズは、とてもとてもお若い 

 救助隊飯豊班の本間君も合流して、堰堤まで車で
移動します。

P1070758_convert_20120706061102.jpg

 皆が準備している間に、ちょっと上から・・失礼 
 
P1070762_convert_20120706061253.jpg

 中央班長で指導を担当する弥輔さんの挨拶で
いよいよ訓練に向けて堰堤を登りますが、登山道に
入った途端に大雨  が、自分達に襲いかかって
来たのです  
 
 「あれ、とーちゃん 晴れ男なのに、これは一体
誰の仕業  」
いつものように、気の弱い とーちゃん は、心で
叫ぶだけでした。 

P1070764_convert_20120706061341.jpg

 雪渓の状態は、7月1日と大きく変わり、崩壊が
進んでいました。

 その様子は、残念ながら防水カメラを忘れてしまい
撮ることができなかった。

 赤滝付近まで差しかかったときです。
仲間に体調不良を訴えた方が居り、検討した結果
とーちゃん が付き添って、ここから引き返す事に
なりました。   

P1070765_convert_20120706061715.jpg

 訓練に向かう方々を見送り、「天狗平ロッジ」まで
ゆっくり引き返し訓練を終了してくる仲間たちを
待つことに。

 そして、訓練に参加できなかったエネルギーは
町内『喜久よし亭』で行われた、懇親会で発散
させたのでした 

P7051067_convert_20120706184433.jpg
 
 

 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

竹爺

Author:竹爺
性別 男性

モンテディオ山形が好きで、トレッキング
大好き。ロードレーサーにも乗る行動派
オヤジです  

FC2カウンター
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード