それゆけ とーちゃん

負けるな日本!  がんばろう日本!

16時から・・

 7月7日は七夕でしたが、この日は飯豊町と
小国町の合同による「飯豊連峰山形県側山開き」が
飯豊町の「大日杉小屋」で行われました。

 16時からの式典に合わせ、新潟、福島、宮城そして
山形の各県から参加者、来賓、スタッフも含め60名程
が集合。

 東北のアルプスと呼ばれる飯豊連峰へ、登山愛好者達の
思いを「飯豊山岳会」の舟山会長が代表して、シーズン
幕開けを宣言します。

P7071069_convert_20120709042933.jpg

 安全祈願の神事が執り行われた後は、型通りの
来賓のなが~い祝辞が続くのでした。

 そして、本日の主賓である「飯豊連峰」に向かい
全員で献杯し、連峰の扉を開ける山開きの「鍵」が
神主から統括リーダー、飯豊山岳会副会長伊藤さんに
手渡されました。

P7071074_convert_20120709043023.jpg

 そして 式典の登山者名簿記帳には  山友
バーボンが、チャラチャラ出て行ったではないかえ。
 皆の前でわきまえもせず、最初に記帳してしまった。

 唖然とした とーちゃん だが、彼に聞いてみた。
「スタッフが記帳して良いの 
 本人いわく、「ほだて、指名されたんだもの、しょうが
ねーべ  」と軽口を叩く。
 
 思えば、この行事の辺りから雨脚が強くなってきた。
「飯豊の神」も、雨で流せると思ったのだろう。

P7071076_convert_20120709043112.jpg

 そして、式は進みテープカットが行われる。

P7071078_convert_20120709043152.jpg

 小国山岳会会長、そして自然公園指導員の我が師匠も
一言ご挨拶。

 リーダー紹介と続き、各リーダーも「よろしく」と
進む中、最後に紹介されたバーボン「えー明日は・・・・」
またもやわきまえもせず、ヘラヘラ喋りだした。
 元祖「飯豊ヘラヘラ節」が炸裂。

 「あなたは師匠の立場と違うんだから・・・」と
心の中で呟いた とーちゃん 。

P7071082_convert_20120709043232.jpg

 その後、班別にミーティングを行った後は
「かんぱ~い  」

P7071083_convert_20120709043315.jpg

 翌日の起床時間3時30分を考慮した、懇親会が
続きました。






スポンサーサイト
  1. 2012/07/09(月) 07:02:08|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0
<<今年のお姫様 | ホーム | 楽しかった>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ogunimachimontefuan.blog47.fc2.com/tb.php/1108-27b31037
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

竹爺

Author:竹爺
性別 男性

モンテディオ山形が好きで、トレッキング
大好き。ロードレーサーにも乗る行動派
オヤジです  

FC2カウンター

カレンダー

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

山 (1197)
自転車 (72)
サッカー (54)
仕事 (42)
お出かけ (70)
散歩 (44)
食 (240)
家族 (58)
冬 (39)
その他 (27)
買い物 (11)
ひとりごと (188)
酒 (12)
未分類 (14)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード