再会

 喜多方市山都総合支所産業課が管理する『切合小屋』
形態的には、避難小屋なんですが飯豊を知る人には
食事も提供する、営業小屋としても、知られている。

 100人ほどが泊まれる、飯豊連峰でも大きな
小屋です。

 炊事場を新しく増設するので、快適な小屋に
なりそうな気配。

 小屋管理人の長谷川さんから、山開き統括リーダーの
伊藤さんと一緒に、温かいお茶を戴きながら世間話を
してきました。

 「 雪で冷やした飲み物はってですか・・・」
もちろん、「  んま~い  」ってんで、一気に
渇いた喉を通り過ぎて行きましたよ 

P1070806_convert_20120712173811.jpg
  
 長谷川さんに、「参加者は小屋の2階を利用して
休んでもいいよ。」との申し出を受けて、利用させて
戴きゆっくり過ごすことが出来ました。

 11時10分頃。
ガスっていた、本山がほんのちょっぴり、姿を見せて
くれます。
 これには参加者も大喜び。

P1070809_convert_20120712173922.jpg

 「見て見てー  」
「んーいいねぇー  」

P1070810_convert_20120712174023.jpg

 ガスが取れたこの場所からの景色を見せたかったが
この天気で贅沢は言ってられません。

 初めて参加した方々も、<飯豊山>が見えたことで
「   」と、 そして  うっとり。

P1070811_convert_20120712174128.jpg

 そして、下山準備をしているその時でした。
 「竹爺さん ・・・」と呼ばれ振り向くと
 Koizumiさん・・・」

 我らが山友  「あるく」 のブログでおなじみの
Koizumiさんでした。
お久しぶりの再会でした 

 参加者の皆さんも、Koizumiさんを知っており
ひと時、一緒に記念写真を撮ったり、お話したり
わずかでしたが、楽しい時間となりました。 
 
P1070812_convert_20120712174229.jpg

 名残惜しい時間も過ぎて、11時30分点呼をとり
下山します。

 ここの景色を楽しんでもらえず、みんなに悪いと
思ったのか、お姫様が少し寂しげに見送ります。

 「でも、久しぶりに<飯豊山>を見ることが出来、更に
山友のKoizumiさんとも再会でき、とてもよかったよ」
そう、声をかけてお姫様をねぎらいました。

P1070813_convert_20120712174321.jpg

 帰りは予定通り、御沢の雪渓をくだります。

 統括リーダーの伊藤さんとサブの神尾さんが
先にロープをフィックスしており、それを伝って
下ります。

P1070815_convert_20120712175309.jpg

 初めて雪渓を下る人には、これも楽しい。




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

こんばんは。
引率、お疲れ様でした。あれこれ気を使って大変だったことでしょう。
天気ばかりは、「天の気持ち」。あれはあれで夫々の方にとって最高の日和ではなかったかと。あの天気に何を汲むかはその人次第。個々の山歴に良き一里塚となれば、大兄の苦労も報われますね。小生、長之助清水でB班のみなさんに「御西まで」なんて言ってしまったもので、途中で「挫折」するわけにはいきませんでした。(笑
「飯豊朝日の/山が好き/人が好き」、Tシャツ、別ヴァ~ジョン作りますか?

koizumiさんへ

おはようございます。
天気はともかく、自分も楽しんでいたので良かったです。

ここに参加した方々が、飯豊連峰をより身近に感じて
好きになり、これから足を運んでくれることが、自分達に
とって「最高」と思って案内しました。

Koizumiさんは、いつも登ってらっしゃるので、「御西」は
楽勝だったのでは・・と思いますよ(笑
自分は中々足を運べなくて、残念です。
それに、ダイグラ尾根取付きの桧山沢吊橋は、師匠のH/Pに
載ってるように2ヶ月後位になりそうです。となると、
石転ビか大日杉コースで行くしかないですもんね。
管理人の羽田さんやkenrokuさん達にも会いたいのですが。

Tシャツ別バージョン。賛成ですね!
是非実現させたいですね。


プロフィール

竹爺

Author:竹爺
性別 男性

モンテディオ山形が好きで、トレッキング
大好き。ロードレーサーにも乗る行動派
オヤジです  

FC2カウンター
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード