飲んでもエーよ

 オオサクラソウ・・・
とてもきれいな花です。

 この石転ビで咲くオオサクラソウは、白い雪渓に
ピンクの色が鮮やかに浮かび上がる。

 ここだけの話ですが、かーちゃんにも言った事が
ないセリフが、この花の前でなら平気で出ます。

 「なんて君は可愛く美しいんだ  」

P1070913_convert_20120723190424.jpg

  ここだけの話だよ。

 きれいなオオサクラソウを見ながらの食事は
周りの景色と相まって、どんな粗食でも美味になる。

P1070915_convert_20120723190512.jpg

 「梅花皮小屋」の関さんと無線交信して、7時26分
重い腰を上げ、オオサクラソウにサヨナラして登り
始めた。

 この時、「梶川の出合」で追い越した登山客が、夏道
から出てくるのを確認できたのでした。

 そして、時折振り返りながら登ってきたが、一向に
後続の登山者が登ってこない  事に気づく。

P1070921_convert_20120723190554.jpg

 「本石転ビの出合」左岸でアイゼン装着。
軽い休憩をとって、再び登り始めると、関さんが
下りてきた 

 関さんに、「後続の登山者が登って来ないので
もしかすると、門内に入ったかも・・・」そう連絡して
スライド。

 少し離れてから、「エビス  飲んでもエーよ  」
そういえば、関さんどこかスリムクラブの一人に
似ているような気がした 

関さんのあたたかい申し出に 

P1070930_convert_20120723190638.jpg

 元気が出て、「北股出合」で10分ほど休憩して
先行している、3人の登山者を追いかけた。

P1070941_convert_20120723190721.jpg

 9時22分、「中ノ島」に上陸して、本来なら
ここで休憩は禁物だが、3連休にたるんだ筋肉が
悲鳴を上げ始めてきたので、アイゼンを脱ぎながら
上部を睨んで休んだ。

P1070947_convert_20120723190806.jpg

 9時47分、「中ノ島」上部から「草付きの広場」に
移る所が、わずかだが残雪が残る、とても嫌らしい
状態になっている。

 ここで足を滑らせたら、一巻の終わりである。
頭からなら・・・足からなら・・・考えただけでゾッと
する急斜面です。

P1070955_convert_20120723190854.jpg

P1070957_convert_20120723190954.jpg

 アイゼンは、装着しなかったが、ピッケルを
使用して滑落に備え慎重にトラバース。


 そして、ついに先行している、登山客に追いついた。

P1070958_convert_20120723191147.jpg

 宮城県石巻から来られたという3人組。

 共に、石転ビの魔物と戦ってきた男達の顔は
精悍な顔立ちだが、話すとなぜか心優しき男達でも
ありました。

P1070959_convert_20120723204400.jpg

 東北100名山を目指して、今回はその集大成に
99番目に<北股岳>、100番目に<飯豊山>で達成
させるとのことでした。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

竹爺

Author:竹爺
性別 男性

モンテディオ山形が好きで、トレッキング
大好き。ロードレーサーにも乗る行動派
オヤジです  

FC2カウンター
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード