それゆけ とーちゃん

負けるな日本!  がんばろう日本!

感傷的な夕暮れ

 エゾイブキトラノオと<北股岳>

P1070961_convert_20120724182520.jpg

 チシマギキョウと<梅花皮岳>

P1070962_convert_20120724182729.jpg

 石転ビ方向と「梶川峰」を望み見る。

P1070965_convert_20120724183024.jpg

 雲に隠れてしまった<大日岳>に変わって、主役に
踊りでるニッコウキスゲ

P1070966_convert_20120724183123.jpg

 そして、17時を過ぎて最後の登山客が「石転ビ」を
登って来ました。

 「石転ビ登山劇場」を、観客席から見ていた登山客は
つらい登りを先ほど行ってきた自分と、姿をダブらせ
迎える・・・ 「お疲れ様  」って。

 山歴の浅い自分が、「石転ビ」を登る。
 数年前なら考えられない事でした。
 
 「やればできる。」そんなもんじゃないです。

 歳も若くない自分は、師匠をはじめ、色んな方々に
教えてもらいながら、自分の持ってる情熱と合わせて
ここまで来ることができたんです。

 「山は逃げない。」確かにそうです。
だが、登るたびに色んな情景を魅せる山を見れるのは
いつまでだろう・・・・
 
 感傷的になる「梅花皮小屋」の夕暮れが近付いて
くる。
 
P1070968_convert_20120724183215.jpg

 これから来る客はいないだろう。
 もう飲んでもいいだろう。
 自分の顔が、エビス様のように頬が緩んでくる。

P1070971_convert_20120724183325.jpg

 精一杯今日は生きてきた。
 明日も、精一杯生きよう。

 そして夜は更けていく・・・



 21日(土)4時33分、雲海から陽が登る。

 山小屋の朝は早い。
 もうすでに、出発した登山客もいる。

P1070980_convert_20120725044709.jpg

 そして、ひとりまたひとりと去って行く。

P1070991_convert_20120725044805.jpg

 師匠の友人達も、お礼を述べて帰って行く。

P1070993_convert_20120725044902.jpg

 7時過ぎると、最後の客も出発し誰もいなくなった。

P1070997_convert_20120725045000.jpg

 みんなを送り出し、ひとりわびしく朝食をとる。
 掃除をしようと、外に出ると早くも、ここを通過する
団体の登山客が<北股岳>を下りてくる。

P1080004_convert_20120725045103.jpg

 朝日連峰鳥原小屋の管理人、鈴木さんがガイドを
務めてきた御一行様だ。

 大阪など全国から集まった、ツアー客達。
 
P1080007_convert_20120725045302.jpg

 鈴木さんが教えてくれた。
「昨日、門内小屋に泊まったがその時、門内沢から相当
疲れた顔をした方が登って来てビックリした・・」

 やはり、自分の後から来た登山者が、間違えて門内沢に
入ったらしい。

 気になっていたので、「よかった  」


 


スポンサーサイト
  1. 2012/07/25(水) 07:02:47|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2
<<訪問客 | ホーム | 飲んでもエーよ>>

コメント

おはようございます。小屋番お疲れ様でした。竹じいは人柄がいいから立派な飯豊、朝日のスペシャリストに成長したのですよ。今年も飯豊には何回か皆さんにお会いしに行きたいと思っております。飯豊朝日の山が好き。人が好き。花が好き。私の好きな言葉です。またお会いする日を楽しみにしています。
  1. 2012/07/25(水) 09:20:05 |
  2. URL |
  3. tamo #-
  4. [ 編集 ]

tamoさんへ

一日遅れでおはようございます。

tamoさんも今回、朝日を堪能してきたようですね。
天候に恵まれ、最高だったでしょう。
お互い日頃の行いが良いようで「山の神様」がご褒美を与えて
くれたのでしょう。

tamoさんに褒めてもらうと、なんかこそばゆいです(笑
でも、飯豊朝日では自分は初心者です。
これからも、師匠をはじめ弥輔さん達やバーボン親分それに
仲間たちから、イジられながら大好きな飯豊や朝日を覚えて
行きたいです。

また、みんなでわいわい楽しく飲りたいですね。



  1. 2012/07/26(木) 07:15:46 |
  2. URL |
  3. パワフル竹爺 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ogunimachimontefuan.blog47.fc2.com/tb.php/1122-1b90ca75
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

竹爺

Author:竹爺
性別 男性

モンテディオ山形が好きで、トレッキング
大好き。ロードレーサーにも乗る行動派
オヤジです  

FC2カウンター

カレンダー

01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

山 (1153)
自転車 (71)
サッカー (54)
仕事 (42)
お出かけ (65)
散歩 (44)
食 (240)
家族 (56)
冬 (39)
その他 (27)
買い物 (11)
ひとりごと (185)
酒 (12)
未分類 (14)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード