訪問客

 「梅花皮小屋」は、とてもきれいです。

 みんなが、気持ちよく使えるように管理人達は
手入れをしますが、登山客の皆さんも気をつけて
使ってくれるのでありがたいです。

 ただ、たまにゴミを置いて行かれる(忘れる  )
方がいるのには驚かされます  

 自分が使用して出したゴミも始末できないなら
山に来る資格はないですよね。
 「自然豊かで、きれいな山に入る。」誰もがそう
感じて、ここに来るはずなんです・・・

P1080009_convert_20120725071018.jpg P1080011_convert_20120725175817.jpg

 掃除が終わって、「御西小屋」までパトロールを
計画していたのですが、スポットで「御西小屋」の
管理人をしていた、小国山岳会の副会長弥輔さんから
無線があった。

 「竹爺、パトロールは俺がして行くから、お前は
中ノ島から草付きの広場へトラバースする所に
ステップを切ってこい。今日登ってくる登山客の
安全の為に  」

 小屋番をすると聞きつけた山友、Dr.まっちゃんが
「飯豊病にかかったお前を、診察に行く。」と電話
してきたのでした。
 Dr.自身も「飯豊病」で、飯豊に来ないと治らない
病気持ちなので、とーちゃん をダシにして来るという
のです。

 そのことを知った弥輔さんが、Dr.まっちゃんの
事を考え、安全に登ってこれるようにしてくれと
忠告してくれたのでした。

P1080013_convert_20120725071209.jpg

 急斜面で雪面が固く、非常に滑りやすいところを
しっかりと足が置けるように、カッティングしました。

P1080014_convert_20120725071721.jpg

 スコップとピッケルを使っての作業です。

P1080017_convert_20120725071828.jpg P1080018_convert_20120725071930.jpg

 そして、草付きの広場に依然として残っている
残雪にもカッティングをいれて、階段のようにし
アイゼンが無くても登れるようにしました。

 なんでも鑑定団の「中島 誠之助」ばりに
「いい仕事してますねぇー」ひとり寂しく呟く 

P1080019_convert_20120725072030.jpg

 そしてついにやってきました。
 にぎやか御一行様達の訪問客。
 弥輔さん、いっちゃん、ひさえちゃん。 

 弥輔さんが、到着すると間もなくでした。
関さんから電話があり、「小国警察署に電話してくれ」

P1080024_convert_20120726045709.jpg

 救助隊の班長である弥輔さんが、変わって電話して
くれました。
 どうやら、登山者が道迷いして110番した模様。
 ですが、GPS機能付きの携帯から電話したので
「門内沢」に入り込んだことが分かり、自力下山
出来るという事なので、無事解決しました。

 さて、一安心したところで、これからいよいよ
長い休憩タイムが・・・

 
 始まっちゃいました 

P1080025_convert_20120725175941.jpg

 いっちゃんとひさえちゃんが、作ってくれました。

 生ハム、レタス、きうり、チーズにからしマヨネーズ
たっぷりのサンドイッチ。

 「  んま~い  」

P1080027_convert_20120725180040.jpg

 そこに、タイミング良く石転ビを駈け上がって
Dr.まっちゃん登場 

P1080030_convert_20120725180140.jpg
 
 楽しい時間もアッという間に過ぎ、いよいよお別れ
です。
 
P1080031_convert_20120725180316.jpg

 彼らが去った後、あれほどにぎやかだった事が
うそのように、飯豊連峰に静寂が訪れました。

※ 「かしましいっちゃんのお部屋」 も見てケロ。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

竹爺

Author:竹爺
性別 男性

モンテディオ山形が好きで、トレッキング
大好き。ロードレーサーにも乗る行動派
オヤジです  

FC2カウンター
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード