頂上から小屋へ

 「大朝日小屋」で、アベちゃんに師匠から預かった
携帯電話用のアンテナを渡し、荷物を置いて
「いざ行かん・・・」と登りだしたのですが
頂上近くで、下りてくる登山客とスライドした時に
身体に沢山の虫が張り付いていた。 

 「なんじゃこりゃぁー  」と驚きながらも
頂上へと辿り着いた。

 登山客と虫。
どうやら、ウエツキブナハムシのようです。
赤とんぼも迷惑そうに飛んでました。

P1080418_convert_20120808183920.jpg

 方位盤の上も虫たちに占領されている。

P1080425_convert_20120808184244.jpg

 かーちゃんは、「早く記念写真を撮って帰ろう」と
せかせるが、そうはいかないのが とーちゃん 。

 アベちゃんから借りた無線機で、交信を試みる。
相手は、飯豊連峰の「梅花皮小屋」の関さんだ。

 感度良く交信でき、関さんの元気な声が聞こえて
きた。
 
P1080419_convert_20120808184036.jpg

 それもそのはず、みごとに飯豊連峰が見えている。

 中央の<祝瓶山>の奥に、見事に飯豊連峰がハッキリ。
 素晴らしい 

 そう言えば、登る途中スライドした登山客から
「大朝日小屋に泊まったが、一緒に泊まった若い女性が
朝早く一人で、<祝瓶山>まで行って小国に下りると
出掛けて行った。」と教えてくれた。

 まさか、このパワフルさは・・
この間飯豊連峰「梅花皮小屋」で小屋番をした時
出会ったTomoちゃんでは、と思ってしまった。

 いずれ とーちゃん も、このルートを歩いて
みたいと思いました。

P1080420_convert_20120808184148.jpg

 虫と、レンズの傷?に邪魔されながらもなんとか
「石転ビ」を望遠できた。

P1080429_convert_20120808184348.jpg

 小屋に戻り、アベちゃんと雑談。
 
 「大朝日小屋」の小屋番日記ならぬ、小屋番で
おきた色んな出来事を話してくれました 

P1080431_convert_20120808184502.jpg

 アベちゃんは、奥様達を待ってると言うので
自分達だけ昼食の準備をしました。


 と言っても、かーちゃん が準備したのは
「流水麺」

 これは、すでに茹であげられている麺に、水を
掛けて戻しただけで食べれる優れもの。

P1080433_convert_20120808184700.jpg

 「東北地方環境事務所」の方が、登山道整備の下見
に訪れました。
 サカモッちゃんの同僚かな・・

P1080432_convert_20120808185911.jpg

 朝日に登って小屋に着いてから2時間ほど過ごした。

 最高の天候に恵まれ、とても素晴らしい景色に
うっとりし、アベちゃんの楽しい話で癒され思わず
泊まってしまいそうになるほどでした。

P1080434_convert_20120808184839.jpg

 「日帰りです。」と抜いてきた登山客も、すでに
下りて行った。

 さぁー帰ろうー。  




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ありがとうございます

届け物、ありがとうございます。ウエツキブナハムシの大群ですか!今年は少ないかなと思っていましたが、やはりやってきましたね^^;

アベさん

もう、随分とご無沙汰のアベさん、髭なんか生やしちゃって・・・
雰囲気出していますねぇ
新発田からだと朝日は遠い。

古寺口だと、小国が中間だもんなぁ

HZUさんへ

おはようございます。

ウエツキブナハムシの威力はすごいです。
頂上に人を寄せ付けないほどでした。
みんな、上がってきたと思うとそそくさと下って行きました。

かーちゃんは、「キンチョールで何とかならない?」って
アホな事を言ってましたが・・アハハハ

LTQさんへ

おはようございます。
この間はお疲れ様でした。

アベちゃんは、完全に仙人化してました(笑
人柄の良いアベちゃんは、朝日でも№1の仙人でしょうね。

今度は、バーボン達と小国から<大朝日岳>を一緒に
目指しましょうぜ。
プロフィール

竹爺

Author:竹爺
性別 男性

モンテディオ山形が好きで、トレッキング
大好き。ロードレーサーにも乗る行動派
オヤジです  

FC2カウンター
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード