夜が明けない朝はない

 それゆけ とーちゃん 初の『天狗平ロッジ』
管理人の夜は、誰一人訪れることなく、たった一人の
寂しい夜となりました 

 朝5時から、ゲート前の登山届所の前で
登山客に、登山届の提出とスズメバチ情報や
門内での水確保が難しい状況と合わせ、熱中症に
気をつけるように注意を促します。

P1080580_convert_20120817213043.jpg

 中には、「梶川峰コース初めてです。」と言う方も
おられたので、「無理のない行動を心がけて!」と
いっぱしの指導を入れる とーちゃん でした 
 
 高橋副会長も、「梅花皮小屋番に入る  」と
6時10分頃ゲート前を出発しました。

 とーちゃん も、「梅花皮小屋番」を依頼されて
居たのですが、中々日程が合わずロッジの管理人と
なったのです。

P1080585_convert_20120817213156.jpg

 おやっ  見覚えのある顔が・・・
なんと、山友のKawaさんと、『スペースクラブ』の
ヒロちゃんではありませんか。

 登山歴ゼロのヒロちゃんを「石転ビの出合」まで
Kawaさんが案内するんだそうです。

 そう言えば、とーちゃん かーちゃんが、山に
行くきっかけになったのも、Kawaさんが、やはり
自分達を「石転ビの出合」に初めて案内してくれた
からでした。

 そうすると、ヒロちゃんも病みつきに・・・ 

P1080586_convert_20120817213312.jpg

 7時過ぎにロッジに戻ってひとりわびしく
納豆で朝ごはん。

 その後は「温身平」のパトロール。
 ここは、癒される空間です。

P1080590_convert_20120817213518.jpg

 管理人室で昼ご飯を食べてると、「こんにちわ  」
「テント泊をお願いします  」

 先日もテント泊をしたという新発田からの来客が
テントを張って温身平に出かけました。
 どうやら、昆虫採取が目的で登山では無いようです。

P1080595_convert_20120817213645.jpg

 新発田のMさんは、昆虫採取が大好きで「この辺は
珍しいのがいるんだ。」と、夜中も網を片手に
かけずり回って、捕獲した自慢の昆虫を見せてくれた。
ですが、とーちゃん には、さっぱりわからない 

P1080596_convert_20120817213809.jpg

 遭難騒ぎもあったけど、『天狗平ロッジ』は
何事もなかったように静かに夜明けを待つのでした。

 そしてまた、騒々しい日常に帰っていく。



 たまに、静かな空間を求めて見ませんか 
 詳しくは・・・「飯豊朝日連峰の登山者情報」

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

竹爺

Author:竹爺
性別 男性

モンテディオ山形が好きで、トレッキング
大好き。ロードレーサーにも乗る行動派
オヤジです  

FC2カウンター
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード