仕事したよ。

 今回の施工個所は、梶川峰コース「扇の地紙」
手前。

 すでに何年も数回施工している箇所ですが
幅広くえぐられた登山道は、中々思うように整備
出来ていないのが現状です。

 1班から7班までの班長が、最上部に集められ
事務局の『(株)ニュージェック』の川端さん達や
羽黒・裏磐梯自然保護官事務所、山形大学の
菊池先生を含めて、登山道整備箇所の打ち合せを
行いました。

 各班の班長は、うちの師匠をはじめそれぞれが
飯豊、朝日や蔵王で、登山道を整備指導している
スペシャリストの方々ばかり。

P1090016_convert_20120925183010.jpg

 打ち合わせも終え、それぞれの班長が班員に
説明を行って、各施工場所に散って行く。

 二班のマコトさんは、すでに黙々と作業を
はじめてました 

P1090017_convert_20120925183109.jpg

 我が四班の班長はリョウちゃん。
それに、Satouさん、Fukudaさん、Yoshidaさん
K女史、とーちゃん で作業しま~す 

 まずは、登山者が歩きやすく、そして流水を
コントロールする石組を行いますが、材料となる
石が少ない。

 土嚢や、ヤシ繊維を有効に活用しながら、整備
して行きました。

 両サイドの崩れやすい所には、植生を促すための
ネット下には、近くで集めた種子をまいており
登山者が踏まないように誘導します。

P1090021_convert_20120925183200.jpg

 そして  待望の昼ごはん。

「  もうご飯の時間  ってですか・・・」
そりゃーそうですよ。腹が減っては、なんとかって
言いますからね。

 リョウちゃんと同じ班で良かった。

P1090022_convert_20120925183904.jpg

 K女史手作りのパンをご馳走になったり
リョウちゃんのザックからドンドン出てくる
食べ物をみんなでご馳走になり、満足満腹。

 それに、一足早く下りたMasa君の差し入れ
「ところてんの味噌漬け」も珍味で  グッド。

P1090023_convert_20120925183957.jpg

 お腹一杯になった後は、「食いすぎた  」を
連発しながら、緑地がこれ以上えぐり取られない
ように、手当てを施します。

P1090025_convert_20120925183302.jpg

 そして、土砂が溜まるようにそして、流水が
コントロールできるよう土嚢と石を流用して施工。

P1090026_convert_20120925183401.jpg

 施工した場所を、班員で確認しながら集合場所へ
向かいます。

P1090029_convert_20120925183459.jpg
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ここは 30数年前から

ここは 数年前から こうでした

ユウスケさんへ

おはようございます。

そうでしょうね。
荒れる原因は、なにも登山者だけが悪いのではありません。
一番は、雨による流水が流れ出て山肌を削り取る、それも
おなじ場所を流れるので自然にそうなるのでしょう。

だからこそ、流水をコントロールして排水や土砂溜まりを
作って落ち着かせることが必要なんですね。

何年も、何十年もかかる仕事です。

プロフィール

竹爺

Author:竹爺
性別 男性

モンテディオ山形が好きで、トレッキング
大好き。ロードレーサーにも乗る行動派
オヤジです  

FC2カウンター
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード