泡まみれ

 登りの梶川峰登山口から、くだりの梶川峰登山口
まで、じつに13時間の行動。

 だが、前日より夜通し車で名古屋から駈けつけた
名古屋工業大学の若者や、それに とーちゃん より
若干  お歳を召された方も、日付が変わる頃から
飯豊連峰最強の保全部隊として、活躍されました。

 下界に下りて、無事任務を果たし満足しながら
帰った方々もおりました。
 
 麓に住む とーちゃん には、頭の下がる思いで
胸が詰まりそうになります 

P1090052_convert_20120927182704.jpg

 残って、「天狗平ロッジ」での懇親会に参加
された方々も、お疲れモードが漂っていました。

 小国町の隣町で、新潟県関川村の村長平田さんが
梶川峰まで保全部隊を出迎えてくれ、更には
沢山の差し入れを持って、懇親会に参加して
くれました。

 「飯豊連峰保全連絡会」の代表を務める村長の
平田さんがご挨拶をして、参加者をねぎらって
くれました。

P1090057_convert_20120927182814.jpg

 そして、「かんぱ~い  」の後は
ご覧の通り 

 そちらこちらで、、「かんぱ~い  」の声が
数回・・・いやいや、数十回も続いたのです。

 泡まみれのはじまり、はじまりぃー 

P1090061_convert_20120927182910.jpg

 名古屋工業大学の若い学生さんも、満面の笑みで
疲れを感じさせません 

P1090068_convert_20120927183007.jpg

 前日に駈けつけ、飲み続けているnanashi74さんも
とーちゃん の隣で、グイグイ喉に流し込む。

 それも、平田村長からの差し入れである高級酒
「菊水の赤缶」

 これは、実に「んま~い」んです。 

P1090070_convert_20120927183106.jpg

 そして、酒と言えばこの方の登場でしょう。

 美人レンジャーのサカモッちゃんが、各テーブル
の間を、一升瓶片手に歩き回り、「ご苦労様でした。
さぁーどうぞ  」

 初めて、サカモッちゃんにお酌してもらった参加者は
思わず一気に飲み干し、「もう一杯  」と催促
するのでした。

P1090072_convert_20120927183158.jpg

 登らずに、「天狗平ロッジ」で庄内芋煮の鍋を
作ってくれたカヨちゃんも、すっかり元気になり
みんなと一緒に  ですが あれ
オイオイnanashi74さん、それってピースじゃないぜ 

P1090074_convert_20120927183244.jpg

 そして、とーちゃん がダウンする直前には
若い方々で、「歌をうたおー  」とダジャレも
出始め、まだまだ盛り上がる様子。

P1090078_convert_20120927183341.jpg

 気がついたときは夜も明け、師匠が一生懸命
前日の宴の後を、片付けていました 

 そして、今年の「飯豊連峰合同保全事業」は
静かに終わって行ったのです。

 
 皆さんお疲れ様でした 



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

竹爺

Author:竹爺
性別 男性

モンテディオ山形が好きで、トレッキング
大好き。ロードレーサーにも乗る行動派
オヤジです  

FC2カウンター
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード