それゆけ とーちゃん

負けるな日本!  がんばろう日本!

山は魅せてくれる

 3連休の中日は、ガスが下りたり上がったりと
生憎のお天気でした。

 その中で、垣間見える明るい色が鮮やかな飯豊の
稜線、そして周りを包むグレーの色が見事な
コントラストを醸し出す空間に居られる幸せ。

 自分達だけの世界  に、思わず唸る。

 ツアーの方々もきっとそう思ったことでしょう。

P1090405_convert_20121011054025.jpg P1090407_convert_20121011054116.jpg

 <烏帽子岳>から<梅花皮岳>の途中で、事務局長と
スライド。

 「竹爺、一緒に御西に行ぐべぇー」
「   」・・行きたいが行けない 

 もう一人の御西小屋管理人であるKenちゃんにも
「竹爺、御西に来るって行ったのに全然来ないじゃ
ないか  」って言われたけど、無線機から
流れる声はとても優しかった 

 残念ですが、もう今年はいろんな予定があって
行けません  

P1090413_convert_20121011055205.jpg

 稜線のピークに、踊るツアー客のザックも
自然にしっかり溶け込んでおり、後ろからついて行く
とーちゃん の  を、楽しませてくれました。 

P1090415_convert_20121011054207.jpg

 梅花川小屋にはほぼ約束通りの時間に帰って
きた。

 治二清水の近くでは、タカネマツムシソウが
朽ちかけてはいたものの、最後の力を振り絞って
魅せていたのがなんだか とーちゃん に似て
愛おしく感じられました。

 「 そんなことはないってですか・・・」
こう見えても、実はナイーブなんですよ 

 小屋に入るとヒラッペのお土産が待ってました。
 屋久島のイモ焼酎。

P1090434_convert_20121011054308.jpg P1090437_convert_20121011054354.jpg

 そして、もうひとつ待っていたのがイモ。
こちらはふかしイモ。

P1090439_convert_20121011054442.jpg P1090445_convert_20121011054717.jpg

 副会長がジャガイモをふかして待っていました。

 バターと塩辛があれば最高なんですが
からしマヨネーズとヤスケ味噌で戴いても最高。

 もちろん「 んま~い 



 午後からは雨が降ってきた。
20名の団体も、寒かったのだろう。
小屋にある毛布をほとんど借りて行ってしまった。

 外には、ひと組のテン泊者がいた。
きっと寒いだろう。

 管理人室にいても寒い。
今日の夜は、キムチ鍋であったまろう。

 テン泊して中で震えているKoyasuさん達にも
キムチ鍋をふるまった。

 感激してヘン顔で答えてくれた  

P1090452_convert_20121012052430.jpg P1090457_convert_20121012052524.jpg

 そして、三日目の朝がやってきた。

P1090477_convert_20121011185410.jpg

 寒い・・・外はマイナス4度の世界。

P1090480_convert_20121011185505.jpg

 1000メートル位の所に張り出した雲海の
頭から見える朝日連峰の左奥に、<鳥海山>も
見える絶好のロケーション。 

P1090484_convert_20121011185551.jpg

 寒くて震えながらも、夢中でシャッターを押した
・・が、相変わらず下手くそ。

 真ん中あたりに突き出した山にかかる雲の動きは
まるで川の流れのように、それはそれは幻想的で
見ていて飽きなかった。

 山はいつでも魅せてくれる。








スポンサーサイト
  1. 2012/10/12(金) 07:01:59|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2
<<誰? | ホーム | 遭遇>>

コメント

滝雲

1000メートルの雲海の上で、高い方からの流れ落ちるような雲の情景は、滝雲といいます。
まるで、優雅にしなだれ落ちる滝の情景を思わせます。こんな情景に遭遇する免疫力が低下し、山の中毒に罹患しやすくなるようです。
  1. 2012/10/12(金) 13:33:37 |
  2. URL |
  3. matsuより #-
  4. [ 編集 ]

matsuさんへ

ありがとうございます。
滝雲ですか・・・初めて知りました。

そのとおりです。
絶対に遭遇したものでないとその優雅さはわからないでしょう。

山だけにヤマイ(病)に侵されてしまいます(笑
  1. 2012/10/13(土) 16:14:37 |
  2. URL |
  3. パワフル竹爺 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ogunimachimontefuan.blog47.fc2.com/tb.php/1186-2ac02e6d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

竹爺

Author:竹爺
性別 男性

モンテディオ山形が好きで、トレッキング
大好き。ロードレーサーにも乗る行動派
オヤジです  

FC2カウンター

カレンダー

01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

山 (1153)
自転車 (71)
サッカー (54)
仕事 (42)
お出かけ (65)
散歩 (44)
食 (240)
家族 (56)
冬 (39)
その他 (27)
買い物 (11)
ひとりごと (185)
酒 (12)
未分類 (14)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード