三々五々

 小国山岳会応援隊のいっちゃん達がいると
その場は賑やかになる 

 この日もそうだった。
雨をも吹き飛ばすほどの、明るい笑い声が
ずっと絶えなかった。

 彼女たちがザックに持つ量も半端じゃない。
なので、ご馳走もフルコース。
前菜、メイン、デザート・・・なんでもある。

 とーちゃん とMasa君、それにコージ君と
Simosaka君、それにかーちゃんの小国町民組は
モツ鍋だった。

 残念ながら湯気で画が撮れなかったけど
シマ腸、マル腸、ミノ、センマイ等々が入った
熱々のを食べた。
 もちろん調味料は弥輔味噌「  んま~い  」

P1110579_convert_20130206053149.jpg

 ダイエット兎さんから戴いた沢山の豆で
途中、豆まきをすることにした。

 鬼候補は、もちろん会長。
鬼の面をつけると  良く似合うぜ師匠。 

P1110584_convert_20130206053318.jpg

 楽しく過ごしたテント村も、時の過ぎるのは
早い。

 約束通り見晴らしまで戻って、ここで豆まきだ。

 鬼の面が良く似合う井上会長と弥輔副会長に
逃げてもらい、みんなで豆をぶつけるのだが
それだけではない。

 雪玉を投げるわ、近くによって鬼を倒して
雪をかぶせるなどやりたい放題 

P1110602_convert_20130206053424.jpg

 鬼退治でスッキリした参加者たちは、雪原を
何事もなかったように三々五々散って行った。

P1110606_convert_20130206053531.jpg

 この辺りは、3m位の積雪がある。

 尻セードは絶好のポイントがあればどこでも直ぐ
実行するのが大人の遠足なんです。

 下りれば『梅花皮荘』の暖かいお風呂に入れる
だから濡れても平気とばかりに、次々尻セード。 

P1110613_convert_20130206053740.jpg

 「雨ニモマケズ、風ニモマケズ、雪ニモ・・・」
宮沢賢治ではないが、ここ小国ではこれを実践
出来ないと生きていけない。

 それを遊びで実行した山男山女たちの
トレッキングがようやく終わった。

P1110617_convert_20130206053828.jpg

 「さぁー、風呂に行くぞー」
「  」

 全員無事下山し、閉会式も終えた参加者達は
日帰り組、泊まり組共に三々五々散って行った。

 
※ 師匠のH/P 「登山者情報1623号」

※ まことさんのブログ 「ひまわりのように」


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

竹爺

Author:竹爺
性別 男性

モンテディオ山形が好きで、トレッキング
大好き。ロードレーサーにも乗る行動派
オヤジです  

FC2カウンター
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード