それは突然に・・

 「俺は、3番目を歩いても沈む・・  」
そうくどいていた弥輔さんが、途中でシャリバテ。

 とーちゃん も、途中で右足が攣り按配になって
来たので、すぐ「芍薬甘草湯68」を飲みました。

 それに、弥輔さん同様にシャリバテを起こすと
困るので、おにぎりも頬張った。

 かーちゃんが早起きして作ったおにぎり、いつもと
違って具がカツだった。
 どんな意味だったんだろう 

P1000662_convert_20130216171007.jpg

 早目に攣り防止を飲んだのと、補給を施したので
何とか回復したが、すでに師匠が西俣峰手前の
急登をリードしてくれていた。

 かなりの急登になるので、新雪が積もれば
雪崩れる危険があると言う場所です。

P1000665_convert_20130216171126.jpg

 急登を上がって右に折れる。
そこから、ハイジ、弥輔さん、そして とーちゃん 
ラッセルをつなぐ。

 これから歩いて行く<枯松山>方面が見えてきた。

 西俣峰はもうすぐだ 

P1000666_convert_20130216171259.jpg

 西俣峰に とーちゃん 先乗り。
 おいしいところを頂いた。

 師匠、ハイジ、弥輔さん・・と、上がってくる。 

P1000667_convert_20130216171427.jpg 

 <朳差岳>は、完全な姿を見せてくれませんが
気持ちが良いので、トップを歩かせてもらいました。

 そして、師匠とトップを変わって間もなく
うしろから弥輔さんが   走るように自分達を
追い抜いて行った。

P1000668_convert_20130216172250.jpg

 それが、これだ。
 
 まるで干しアワビのような、キノコがこの木に
沢山出ていた。

 近くを歩いても見えない自分達をさておいて
何十メートルも先にあるのを見つけた弥輔さんは
キノコ採りの天才。
 シーズンになれば、目だけでなく匂いでわかる
そうだ。

P1000671_convert_20130216171716.jpg

 ブナワカイが出ているブナの木からしばらく
歩いていた時だった。

 信じられない出来事が目の前で起こった 

 それは、なんの前触れもなく突然に・・・

  

※ 師匠のH/P 「飯豊朝日連峰の登山者情報」



 

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

早く続きを!!!
竹爺の報告はいつも気をもませるなあ~(笑)

きっと!井上師匠さまトップページの写真のようなことが・・・・
起きたんですね。きっと!
師匠さまがなかなか続きをアップしないのは竹爺さんのブログが絡んでいるからでしょうな。

iidedaisuki さんへ

アハハハ! 
見事に落ちました ^^;

優しい師匠がアップしないのは、きっとそうでしょう。
来月の<頼母木山>山行は、絶対落ちないように
頑張ります。

体力もつけねぇばなんねぇ~。

iidedaisukiさんは、我慢の日々でしょうが、日があけたら
ご一緒しましょう。







プロフィール

竹爺

Author:竹爺
性別 男性

モンテディオ山形が好きで、トレッキング
大好き。ロードレーサーにも乗る行動派
オヤジです  

FC2カウンター
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード