おもいで

 弥輔さんとハイジが途中でキノコを採り
ゆっくり下っていく。

 西俣の峰まで来た時、天気も幾分良くなって
来た感じがした 

 「記念写真を撮ろう・・  」

 師匠と弥輔さんがゴリラ(クネクネ三脚)を
使用して準備する。

 幻想の世界を見たのか・・・
何事もなかったように、ひと時静かな時間が流れる。

 そう言えば、数年前ここに「西俣の峰城」を
築いたことがある。

 楽しかった。皆で苦労して登りワイワイ騒いだ。

 良い思い出が蘇ってきた    

P1000680_convert_20130218195937.jpg

 西俣の峰から急登を下るが、やはり雪崩れる
危険があるという。 

 一人ずつ、間を置いて下りて行った。
当然ビーコンを各自身体に取り付けている。
 
 急斜面を下り、木々のある近くで弱層テスト。

 円柱を作るハンドタイプとスコップを上から
叩き、層のズレを確認するコンプレッション
テストを行った。

 結果は、やはり雪崩が起きやすい  

P1000683_convert_20130218200120.jpg
P1000690_convert_20130218200723.jpg
P1000695_convert_20130218203256.jpg

 ゆっくりと流れて行く時間が楽しい。

 西俣の峰直下の急斜面、カメラで遊ぶのも
楽しくなる。

P1000688_convert_20130218200536.jpg

 下るのがもったいない気がしてしまう。

 山で遊んでいる人なら、この感覚をきっと
わかってくれるだろう。

P1000693_convert_20130218200855.jpg

 出来るだけ振り返らずに、下りよう。

 「 それはなんでってですか・・・」

 振り返るたびに、弥輔さんから「あそこだよなぁー
落ちたのは・・・」
「あそこで、何かあったんだなぁー・・・」

 イジメです 

 今日の「思い出」は、「重いで」です 


※ 師匠のH/P 「飯豊朝日連峰の登山者情報」 

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

竹爺

Author:竹爺
性別 男性

モンテディオ山形が好きで、トレッキング
大好き。ロードレーサーにも乗る行動派
オヤジです  

FC2カウンター
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード