頭に浮かぶマーク・・

 <羽山>から<愛宕山>へ向かう稜線に吹く風は
たぶん今頃の季節、春山を感じさせる優しい風を
届けてくれるはずだと思うのですが・・・
だが、なぜか今日は厳しい。

 「ちょっとした冬山訓練だな  」

 メンバーのリーダーで、誰よりも小さく軽い
ザックを背負ったバーボンが嘯く。

 「ハイジ、愛宕神社はあとどの位だ・・ 」

 しっかりトレースの付いた隊列の一番後ろで
呟く。

P1110624_convert_20130225203951.jpg

 11時40分愛宕神社の軒先をお借りして
昼食タイム。

 神社を補修している最中に雪が降ったのか
ブルーシートを張ったままの状態だが、ここは
神聖な場所。
 
 手を合わせて感謝。

 そして軽い昼食をとりました。 

P1110626_convert_20130225204034.jpg

 愛宕神社を後にして、林道をひたすら下る。

 ここまで来ると、みんなの頭の中には  

 ショートカットで急坂を転がり落ちては
雪まみれになるが、それもまた楽し。

 一瞬止んだ吹きすさぶ風が、笑い声に変わり
<愛宕山>に響き渡るのでした。  

P1110633_convert_20130225204123.jpg

 里山ゆえ、樹氷と言うまではいかないが
木々と雪が織りなす自然の芸術を見ながらの
トレッキングも、終わりに近づいてくる。

P1110639_convert_20130225204211.jpg

 フラットな林道のラッセルは、温度が上がり
雪質も変わって重くなってきた。

P1000753_convert_20130225205008.jpg

 LTQも掛け声をかけながらラッセル。
入るぞゴクゴクチビチビバクバク  」

 心なしか、ピッチが上がった来たのでした。

P1000754_convert_20130225205047.jpg

 もうすぐ『愛宕山荘』到着です。



 謎の瓶が待つ『愛宕山荘』は、孫さんが暖めて
くれていた。
 
P1110640_convert_20130226085438.jpg
P1000774_convert_20130226090438.jpg

 ザック等を片づけて、米沢市内の  に
行こうと、外に出ると 

 今までの吹雪が嘘のように消え、変わりに
青空が広がっていた。

P1110641_convert_20130226085255.jpg

 湯冷めが嫌だというアキちゃんとかーちゃんを
留守番にして、LTQとバーボン、ハイジと4人
市内の  に下山です。

P1000773_convert_20130226090646.jpg
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

竹爺

Author:竹爺
性別 男性

モンテディオ山形が好きで、トレッキング
大好き。ロードレーサーにも乗る行動派
オヤジです  

FC2カウンター
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード