それゆけ とーちゃん

負けるな日本!  がんばろう日本!

イイ眺め

 飯豊連峰の絶景が飛び込んできた 

 <飯豊山>をズームアップ。 

P1010147_convert_20130321052903.jpg

 この景色を眺める為に、<経塚山>方面を
経由して登ってきたのです。

 今年は、いつになるだろう。
 この稜線を歩けるのは 

 写真真ん中より右方向奥には<大日岳>も
顔を出している。

 「 いやぁ~イイ眺めだ  」

 <倉手山>から見る、飯豊連峰も迫力があって
最高なんですが、ここからはちょっと遠いが
全体に連峰を眺めることが出来ます。
 
P1010151_convert_20130321053038.jpg

 朴の木峠方面に少し歩いて、石転ビの
雪渓が良く見える位置に移動。

 そしてズームアップ。

 小屋も確認できた。

 早く石転ビの雪渓を登りたい衝動が
湧きあがってくる。

P1010154_convert_20130321053153.jpg

 見飽きない飯豊連峰を眺めながらも歩を
進めて行くと、逆方向からひとり歩いて来た
方とスライド。

 林道を登って、とーちゃん と逆方向に
進むと言っていた。

P1010155_convert_20130321053311.jpg

 気がつけば、朴の木峠から車の入れる
最終地点に到着。

 飯豊連峰の眺めに気を取られて、いつの間にか
亀山さん御一行のトレースが無くなっていた。

P1010158_convert_20130321054353.jpg

 朝日連峰を見渡せる、見晴らしまで快適に
歩いてくることが出来た。

 朝日連峰も最高。
 そして小国町も最高。

 ここにも、亀山さん達のトレースが無い。
 何処を登ってきたんだろう。

P1010160_convert_20130321053433.jpg

 この後は朴の木峠まで行き、林道を歩いて
下りてきました。

 朴の木峠で、<横根山>を経由してスキー場に
下りようか迷ったけど、今度の楽しみにしよう。

 9時5分に登り始め、12時52分登り口着。
 4時間弱、最高の気分で歩くことが出来た。

感謝。

 
 
スポンサーサイト
  1. 2013/03/21(木) 06:20:02|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0
<<いまでしょ。 | ホーム | すると・・・>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ogunimachimontefuan.blog47.fc2.com/tb.php/1297-0ff44a76
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

竹爺

Author:竹爺
性別 男性

モンテディオ山形が好きで、トレッキング
大好き。ロードレーサーにも乗る行動派
オヤジです  

FC2カウンター

カレンダー

01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

山 (1153)
自転車 (71)
サッカー (54)
仕事 (42)
お出かけ (65)
散歩 (44)
食 (240)
家族 (56)
冬 (39)
その他 (27)
買い物 (11)
ひとりごと (185)
酒 (12)
未分類 (14)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード