早く下りて・・

 <白太郎山>頂上近くになってくると、雪庇の
張り出している所に、いくつも亀裂が入って
いるのが表れてくる。

 先行者のトレースも、ずっと離れたと場所を
歩いていました。

 飯豊連峰の西俣と違って、亀裂の深さはあまり
ないのだが、それでも嫌らしい。

P1010184_convert_20130322210307.jpg

 一人なので、先行者のトレースを見ながら
頂上を目指した。

 すると・・・

P1010185_convert_20130322210521.jpg

 先行者の姿が見えました。

 それも、3人 

 登りのトレースを見て、ひとりかな  って
思ったほど、見事な隊列と歩調を合わせて
居たんですね。

P1010186_convert_20130322210712.jpg

 近づいてみると・・・
 あ~・・・

 会社のOBで大先輩達でした。

 林道の除雪が終わると、朴の木峠まで毎朝
歩く出勤棒グループのKさん達だったのです。

 楽しそうに下ってきました。

 「 頂上は寒かったので、早々と下って  」

 いいですね~。
 人生を思いっきり楽しんでいる感じです。

P1010187_convert_20130323053620.jpg

 「 それじゃあ、気をつけて・・」

 御挨拶をして頂上に到着したのは10時52分。

 <祝瓶山>がお迎えしてくれた。

P1010189_convert_20130323053914.jpg

 朝日連峰も雄大な姿を魅せてくれる。

 独り静かに、風の音だけを聞きながら山々の
景観に酔いしれた。 

P1010194_convert_20130323054233.jpg

 「 俺も早く下りて関さん家に寄ってこ。」







スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

竹爺

Author:竹爺
性別 男性

モンテディオ山形が好きで、トレッキング
大好き。ロードレーサーにも乗る行動派
オヤジです  

FC2カウンター
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード