行ってきた

 達磨ストーブ。

 昔々、小学生の頃。

 この達磨ストーブの火を管理しなければならない
「ストーブ当番」なるものがあった。

 教室を離れての授業時は必ず、教室に残り
火の入ったストーブを見守らなければならない
「ストーブ当番」

 勉強が苦痛な少年は、「ストーブ当番」を
好んで志願、家庭では決して味わう事の出来ない
そこから放射される暖かい温もりに酔いしれた
のでした。

 「暖かさは身体を暖めるのみならず人をも
惹きつける。」

 その事を知るのは、少年がずっと大人・・
いやいや・・老人と呼ばれる世代に入って
から、ようやく気付いたのかも知れない。

 少年は心の底でずっと、達磨ストーブに
会える日の来ることを待ち望んでいた。

P1010558_convert_20130407163231.jpg

 行ってきました。

 昔の少年の心に会いたくて・・・

 人を惹きつける達磨ストーブに会いたくて・・・
 

 







スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

竹爺

Author:竹爺
性別 男性

モンテディオ山形が好きで、トレッキング
大好き。ロードレーサーにも乗る行動派
オヤジです  

FC2カウンター
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード