それゆけ とーちゃん

負けるな日本!  がんばろう日本!

倉手山の昼食おかずは・・

 分岐から鞍部の登山道には残雪がない。

 だが、ここからは登りに入ると間もなく
登山道が残雪に覆われているようにも見えた。

 風は全くない状況だが、青空が白くなって
きたように思いながら歩いた。

P1020010_convert_20130501055407.jpg

 残雪を踏みながら登るが、快適に登れる。

 念のためピッケルを準備してきたが
必要なさそうだ。 

 残雪は程良く沈み、所々夏道が現れている。

P1020017_convert_20130501055431.jpg

 ゴールデンウィーク中に残雪の状態は
変わるかもしれないが、<倉手山>を目指す
登山者は、期間中概ねこんな感じで登れる
だろう。

 とーちゃん は、登山靴を着用して
登ってきたが、かーちゃんと弟はスパイク
長靴とストックで登ってきた。

P1020025_convert_20130501060107.jpg

 そして、天気が良ければ飯豊連峰が迫る
勢いで魅せてくれる。

 欲を言えば、青空が欲しかったがそれは
贅沢だろう。
 だが、とーちゃん その気になればそれも
手に入れることが出来るのだ。
 なんせ、地元に住んでるんだから・・ 

 連休の後半に、友人を案内する為に登って
きた新潟市の男性も、この景色を友人に
魅せたいのだという。

 <倉手山>からの飯豊連峰は、その時々に
姿を変えて魅せてくれる。
 だから、ここまで来た者だけが感動できると
言うわけだ。 

P1020027_convert_20130501060132.jpg

 きょうは、とーちゃん が用意した稲庭風
うどんの昼食。

 ザイルパートナーのバーボンが長井市駅前に
出したお店、『山形屋やじろべえ』のお披露目
式で飲んだ毒も、大半は汗となって流れ出たが
汁を流し込んで更に毒を薄めなければ、今夜も
美味い  にありつけない。

P1020091_convert_20130501060802.jpg

 遅れて登ってきた福島の登山者も、ようやく
登って隣に座った。

 飯豊をおかずにご飯を食べていた。

P1020103_convert_20130501060202.jpg

 ゴールデンウィークの後半に登られる
登山者の方々にも、是非この贅沢なおかずを
食べさせたい。

 





スポンサーサイト
  1. 2013/05/01(水) 07:33:17|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0
<<『山形屋やじろべえ』 | ホーム | 倉手山>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ogunimachimontefuan.blog47.fc2.com/tb.php/1326-6d19ffaa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

竹爺

Author:竹爺
性別 男性

モンテディオ山形が好きで、トレッキング
大好き。ロードレーサーにも乗る行動派
オヤジです  

FC2カウンター

カレンダー

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

山 (1197)
自転車 (72)
サッカー (54)
仕事 (42)
お出かけ (70)
散歩 (44)
食 (240)
家族 (58)
冬 (39)
その他 (27)
買い物 (11)
ひとりごと (188)
酒 (12)
未分類 (14)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード