今度は飯豊で・・・

 無線で弥輔さんが、「  オラの昼飯は
昭和ホルモン亭だぜ・・・」

 そう言えば、金曜日の飯豊連峰山開きの
会合で、「朝日の山開きはホルモンでも焼こう
かな。」って言ってたっけ。
 更に、「冷たいソーメンもいいなぁ~」と
独り言を連発していた。

 とーちゃん は、師匠と冷やしうどんに
しようと準備してきたが、師匠は残念ながら
ずっと下にいる。

 「 師匠が居ないので一人寂しく・・・」
すると弥輔さんが「 何言ってんだべ
みんなにも食わせろ。」って、こんなに人数が
居れば無理ですから・・ 
 
P1020907_convert_20130605190037.jpg

 関さんが、「11時30分には下りるぞ。」

 時間がないので、冷やしうどんをあきらめ
温かいうどんに切り替えた。

 「 関さん、食わねぇがぁ。」
 オラそんなのいらねぇ。」


 でも、缶ビールは受け取ってくれた 

P1020910_convert_20130605190239.jpg

 昼食時間は30分も無かったけど
<平岩山>頂上で楽しい時間を過ごしました。

 仙台からいつも、小国の山行事に参加する
ヨシダちゃんに、「竹爺、みんなを撮ってくれ。」

 みんなで<大朝日岳>をバックに 

 後はグングン高度を下げるだけ。

P1020915_convert_20130605190408.jpg

 下りて行く稜線が見え始めた。

 途中リタイヤ組の面倒を見ていた師匠や
五味沢地区のアベ君は先に下りはじめて
いると無線が入る。

P1020920_convert_20130605190542.jpg

 角楢小屋の手前で行く時見つけた宝物。
 師匠から無線で「宝物は採らないで行く」と
言われたが、既に無くなっていた。 

 がっかりして15時10分に「角楢小屋」
到着 

P1020929_convert_20130605190656.jpg

 小屋を出発してすぐ、またもや師匠から
無線連絡。
 沢の渡床地点で待ってる。」




 行く時ご婦人が足を取られた沢で、師匠が
安全に渡れるように踏み石を作ってくれていた。

 さすが師匠。これには、みんな感謝 

P1020931_convert_20130605190826.jpg

 16時04分。
 無事登山口まで全員下りてくることが出来 

 そして、登山口では雪で冷やした冷たい
トマトが待っていました。

 「  んま~い  」 

P1020938_convert_20130605190945.jpg

 6時から『りふれ』で、懇親会。

 さすが80名となると大広間はびっしりで
身動きが取れないほど。

 でも、知り合いを求めて右往左往。

 春山訓練で知り合った新潟市の若いサイトウ
君が、自分のお母さんを とーちゃん に
紹介しに来てくれた・・・
 ところがその後に、「サイトウの父です。」って
単独で挨拶に来たサイトウ君のお父さん。
 聞けば、「息子は俺に何にも教えてくれないが
勝手にご挨拶に来ました。」って、何とも
ほのぼのした家族だなって思っちゃいました。 

P1020941_convert_20130605191105.jpg

 とーちゃん を、フェイスブックで弄る
カネコちゃんも、大いに乱れる 

P1020950_convert_20130605191218.jpg

 そして、最後はここに泊まる方だけが
残った。

P1020956_convert_20130605191335.jpg

 ありがとう、今度は7月6~7日の
飯豊連峰山開きでお会いしましょう。

 感謝して 






スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

竹爺

Author:竹爺
性別 男性

モンテディオ山形が好きで、トレッキング
大好き。ロードレーサーにも乗る行動派
オヤジです  

FC2カウンター
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード