一枚の画を何枚も・・

 新鮮な空気と飯豊の魅力あふれる稜線を
ゆっくり時間をかけながら歩きました。

 だが、稜線歩きもどんどん終わりが
近づいてくる。

 写真を撮りながら、リッキー達と山の
お喋りをしながら、ゆっくりゆっくり
歩いて行く。

 時折り振り返りながらリッキーがつぶやく。
 「 こんなに進んでしまった。」

 あまり進んでほしくないような雰囲気を
飯豊の稜線は味わせてくれるのです。

P1030153_convert_20130614060132.jpg

 ミネザクラの奥には<二つ峰><二王子>

P1030154_convert_20130614060317.jpg

 ハクサンイチゲやミヤマキンバイが咲き
乱れ、空の青、<二王子>の緑と白、遠くの山々の
濃淡が見事なコントラストをなしている。

 俺たちだけに魅せる一枚の画だ。

P1030165_convert_20130614060437.jpg

 「門内沢」を下りる新潟山岳会を追い抜き
<門内岳>に9時5分に到着。 

P1030171_convert_20130614060557.jpg

 「門内小屋」で休憩を取り、新潟山岳会の
門内沢下降訓練ショーをしばし楽しんだ。
 
P1030177_convert_20130614060712.jpg

 そして飯豊のスターである。
 デリンちゃんと遭遇。

 初めて見たという、リッキーとちずちゃんは
大感激。 

P1030199_convert_20130614060831.jpg

 少しだけハクサンイチゲの花畑を見る為に
道草して、11時25分稜線にサヨナラ。

 あとは暑さをこらえながら高度を下げる。

P1030227_convert_20130614061156.jpg

 そして、13時58分登山口に無事
下山しました。

 今回も天候と山友達に恵まれ、一枚の画を
何枚も何枚も目に焼き付けることが出来
ました。
 感謝です。

 ありがとうございました 


 


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ベストな時期に、
ベストな山友と飯豊の稜線を感応できました。

次回はぜひ竹爺かあちゃんとご一緒したいです。
明日の天気はいまいちですが・・
良い週末を。ありがとうございました。〈リッキー、ちづ〉

iidedaisuki さんへ

おはようございます。

こちらこそよろしくです。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

よーく判ります

> あまり進んでほしくないような雰囲気を
飯豊の稜線は味わせてくれるのです。

この気持ちよく判ります。
実感ですね。

マンモスさんへ

おはようございます。

まったくその通りです。
稜線に咲く花々と下界を見下ろしながら、天空人となれた
登山者だけが思う気持でもありますね。

「優しい飯豊に会いに行きたい。」
毎日、下界からそう思わずにいられない日々が続きます。

山開き参加の件

7月6-7日の山開きの事業には参加できそうですか゛、どう手続きを進めればいいのでしょうか。教えてください。
松橋昭夫
追伸)6月8,9は飯豊に出かけれず残念でした。後日ブログを読んで悔しい思いでした。私も7日は東京でしたが、5時の新幹線で戻っておりました。次の機会を待ちたいと思います。よろしくお願いします。

matsu さんへ

了解しましたよ。

よろしくで~す。
プロフィール

竹爺

Author:竹爺
性別 男性

モンテディオ山形が好きで、トレッキング
大好き。ロードレーサーにも乗る行動派
オヤジです  

FC2カウンター
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード