どうにでもして・・

 剣が峰から続く「三国小屋」がハッキリ
見えてきた。

 まだ5時30分とういのに、日差しが強く
既に身体からは玉のような汗が噴き出す。

 昨年のゴールデンウィーク前半の4月に
笹やんとアキちゃん、それにバーボンと
今歩いている隣の「松の木尾根」から「三国
小屋」を目指したことが懐かしい。

 それから、笹やんやアキちゃんとは、とても
仲良くなり、逆にバーボンとは離れて行く
運命になった  

 笹やんとは兄弟の契りを結んだバーボン。
出発前に届いた今回のプログラムにも、しっかり
バーボンの名前を載せていた弟思いの笹やん。

 もちろん、後で訂正していたが・・・

P1030462_convert_20130701181501.jpg

 地蔵の水場は冷たい岩清水。
 梶川尾根の五郎清水のように岩の間から
流れでる。

 とても冷たく、火照った身体の内部から
じんわりと浸みわたる。

P1030463_convert_20130701181815.jpg P1030464_convert_20130701181957.jpg

 5時56分、<地蔵山>の分岐。

 最近開通した山形県飯豊町と福島県川入の
間にある「飯豊トンネル」の山形県側から
登り、<五段山><牛ヶ岩山>を経て<地蔵山>
そして、<三国岳>に至るコースがトレンド
になるかもしれない。

 事実、川入に向かう途中飯豊トンネルの
駐車場には数台の車があった。

P1030466_convert_20130701182145.jpg

 ここからは、我々の行く手を遮るものが
続々と現れてきた。
 
 剣が峰の難所にはまだ届いていないが
咲き乱れる花々に心奪われ、歩が進まない
状況が出てくるのである。

 雪解けのすぐ側にショウジョウバカマ
そしてアオイちゃん。

P1030468_convert_20130701182454.jpg P1030469_convert_20130701182616.jpg

 ガクウラジオヨウラク、イワウチワ

P1030471_convert_20130701182759.jpg P1030473_convert_20130701182956.jpg

 そして、これだ・・・

 飯豊山肌の濃淡が我々の目を奪う。

P1030475_convert_20130701212529.jpg

 花に心奪われ、飯豊に目を奪われ
 もーどうにでもして頂戴ってカ~ンジ 

 「 気持ち悪い・・・ってですか  」
「・・・」


 剣が峰の手前から、我々を姫様が気高く直々に
出迎えてくれる。

 2時に準備して出発したせいもあるのか
夢心地状態で歓迎を受け感激した。

P1030480_convert_20130701212729.jpg

 難所剣が峰に入る手前で補給する
笹やんとアキちゃん。 

P1030496_convert_20130701213008.jpg

 アキちゃんが、生姜の甘酢漬けを作って
きてくれたのを戴く。

 「  んま~い  」

 目の覚めるようなんまさに、思わず
姫様にも勧めた とーちゃん 。
 
P1030498_convert_20130701213129.jpg

 それを見ていた笹やん、舌打ちしながら
「  ショウガねぇーなぁー。」
 
 笑い上戸のアキちゃん
   」

 笑い声がいつまでも稜線にこだましていた。







スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

竹爺

Author:竹爺
性別 男性

モンテディオ山形が好きで、トレッキング
大好き。ロードレーサーにも乗る行動派
オヤジです  

FC2カウンター
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード