おつかれさま

 7月7日(日)

 朝、3時30分起床。
 『天狗平ロッジ』でスタッフ会議を行い
Aコース(梶川コース)の参加者は4時15分
『飯豊山荘』前に集合し点呼。

 4時30分生憎の雨。
 
 だが、元気よくスタートして行った

 とーちゃん 達は、Bコース(石転ビノ出合)
なので、さらに1時間遅れで出発。

 前日、AコースからBコースへ変更された
方々もあり、30名を超える参加者となる。 

P1030802_convert_20130710180145.jpg

 スタッフの中に誰か雨男  雨女  
それとも・・・
 イヤイヤ、きっと バーボ・・ あの男
だろう。それしか考えられない。

 あの男はとてつもない力を持っているのだ。
良い所で良いことに使えればいいのだが
大人げない所がある。

 そんな訳で、とーちゃん の  も濡れ
レンズに水滴が溜まってしまい残念な画に
なってしまう。

 「うまい水」手前の小沢を登り行く
参加者です。

P1030814_convert_20130710180430.jpg

 「滝沢の出合」から雪渓に登るが、前日
壊れてなかった雪渓に穴が開いていた。

 慎重に一列になって進む参加者。

P1030818_convert_20130710181649.jpg

 5時47分スタートして8時30分に
「石転ビノ出合」全員無事到着。

 1時間程の休憩を取りますが、雨と
雪渓の空気が濡れた身体を冷やします。

P1030821_convert_20130710180547.jpg

 それでも、ご飯を食べたりすこし雪渓歩きを
楽しんだりしながら、なんとか1時間近く
休憩して下りることになりました。

 記念写真を撮りましたが、残念ながら
美男美女が上手く撮れません 

Bコース1班の美男美女。

P1030827_convert_20130710180705.jpg

Bコース2班の美男美女。

P1030830_convert_20130710180905.jpg

 ずっと雨に付きまとわれたけど
参加者達は、それぞれに「石転ビノ出合」を
楽しんで無事帰ってくることが出来ました。

 生意気な事を言うわけではないが、少し
物足りなさが残ったBコースの行程。

 その年の雪渓の状態にもよると思うが
「本石転ビノ出合」位まで、雪渓歩きを
楽しんでも良かったかな? と感じた
とーちゃんでした。

 それと、今度は<北股岳>から「梅花皮小屋」
1泊コースなんてあるのも良いかもしれない
ですね。

 みなさんお疲れ様でした。







スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

お世話になりました~☆

竹爺さん~こんばんは。

先日の飯豊連峰山開きでは2日間、お世話になりました。

雨の石転び沢の散策も普段は味わうことの出来ない世界を堪能しました。

あっと言う間の6時間でしたが、飯豊の懐の袖の下を楽しめました。

山歩きしながら教えてもらった山歩きの秘訣を肝に銘じて山と親しみたいです。

次の機会を楽しみにしています。

掲示板に拙い「だらだらと続くブログ」をリンクしていただきありがとうございます~☆

sakurakome さんへ

おはようございます。
山開き参加お疲れ様でした。

参加者の皆さんに、晴れの石転ビ絶景をお楽しみ
頂くことが出来ず残念でしたが、それぞれに良い思いを
抱いた方も多かったようですね。

人それぞれ、山を遊ぶのにはいろんな楽しみ方があります。
自分も今それを模索中であり、沢山の山友から学んでいます。

それにしてもsakurakome さんの写真は、流石上手いですね。


プロフィール

竹爺

Author:竹爺
性別 男性

モンテディオ山形が好きで、トレッキング
大好き。ロードレーサーにも乗る行動派
オヤジです  

FC2カウンター
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード