こぶり

 遊覧船を楽しんだ後は、岩牡蠣を食べる事に
していたが、既に遊覧船乗り場のチケット売り場
に併設のお店では売り切れ。

 チャリ仲間のホワイトフォレスト軍団が
お気に入りの『潮鳴亭』が近くにあるので
行くことにした。

 「  え~・・・」
 そこは、もうすでに外まで行列が出来ていた。

 「 それじゃぁー。」ってんで急いで道の駅
『笹川流れ』の真向かいにある『ちどり』に
行ったが、ここにも行列 

 「こりゃぁーだめだ。」
 『鮮魚センター』で買って帰ろう。」

 仕方なく車を走らせた海岸線。

 ところが、「野潟海水浴場」のところで
岩ガキの幟発見。

 今の時期、地区の方々が臨時に開店する
浜茶屋のようだ。

 ともあれ、なんとか岩牡蠣にありつけた。

 でも、ずっと小ぶりで物足りなかった。

P1030895_convert_20130715181522.jpg

 お店で出す牡蠣の殻を、近くでおばちゃんが
剥いていた。
 「最近は潜る海女さんがいなくなった。」と
嘆きながら・・。

 雨で海が汚れていたせいか、全部小ぶりな
牡蠣だった。

P1030897_convert_20130715181726.jpg

 とりあえず目的の岩牡蠣を食べることが
できたので、夜はバーベキューをすることに
決め、途中『飯豊山荘』に寄り道、お風呂で
汗を流して帰った。

 その時仕入れたのが、「梅花皮小屋」の
関さん情報と『天狗平ロッジ』の小関さん情報
まだ石転ビの上部、黒滝の上中の島は
危険で登れない
」と言うことだった。

 実家に帰り、外では雨なので車庫の中で
 片手に小ぶりな肉を焼く。 

 雨が奏でる音を聞きながら、肉を焼くのも
おつなもんだ。

P1030900_convert_20130715210757.jpg

 笹川流れ遊覧船乗り場で購入した一夜干しも
しっかり焼いて、4人で腹いっぱい飲んで食べ
語り合った夜は、いつしか更けて行く。

P1030908_convert_20130715182043.jpg
 
 そして、昨日娘たちは都会へと嵐のよう
に去って行った。







スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

竹爺

Author:竹爺
性別 男性

モンテディオ山形が好きで、トレッキング
大好き。ロードレーサーにも乗る行動派
オヤジです  

FC2カウンター
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード