良い山だ。

 賽の河原の辺りから本格的に高山の
花々が沢山見られるようになりました。

 象潟口(鉾立ルート)から<鳥海山>に
行く登山道は、ずいぶんと朝早くから
登山客が沢山いました。

 整備された登山道といっても、自分達は
コンクリート道や石を敷き詰めた登山道に
閉口しますが、ある意味で誰もが登り
易いと思ってしまうんでしょうか。

 花の季節や天気が良い日は、簡単に
スニーカーで登ってくる方も多いと予測
できます。 

P1040315_convert_20130806174727.jpgP1040317_convert_20130806174844.jpg

 歩き始めて1時間25分で「御浜小屋」
到着。

P1040324_convert_20130806175437.jpg

 小屋の近くはハクサンフウロやツリガネ
ニンジン、トウゲブキ、クルマユリ等の
鮮やかな色が冴える花畑の様相に 

 「御浜小屋」まで続く石畳は、きっと
ハイカー達の良いコースなんですね。 

P1040325_convert_20130806175131.jpgP1040326_convert_20130806175708.jpg

 「御浜小屋」から見える鳥海湖に
思わず「 サイコー 

 とーちゃん 、雲海から飛び出した
<月山>に見入ります。

P1040329_convert_20130806181649.jpgP1040331_convert_20130806181808.jpg

 鳥海湖付近に咲く花々は圧巻。

 多くの登山客の目を楽しませてくれる。

 残念ながら とーちゃん には、この
色が引き出せない。

 きっとカメラのせいだろう 

P1040340_convert_20130806182308.jpg

 雄大な景色を眺めながら八丁坂に
向かうのでした。

 6時42分、八丁坂到着。

P1040359_convert_20130807070650.jpg

 ここも、花畑である。



 ハクサンイチゲやニッコウキスゲ
素晴らしい。

 先々に、咲き乱れる花々は登山を
楽しませてくれる。
 
 これなら、天気の良い日はきっと
行列が出来るほどじゃないかと本気で
思ってしまった。

P1040354_convert_20130806182608.jpgP1040356_convert_20130806182744.jpg

 千蛇谷コース、外輪山コースにわかれる
地点に近づいた。

 かーちゃんの後ろ姿を眺めていると
ストックが天を向いて突き出しているのを
見ると、なんだか恐ろしくなって見えてきた。

P1040360_convert_20130807071655.jpg

 だが、なだらかで落ち着いた稜線が
恐ろしさを打ち消してくれている。

 「 実に良い山だ。」
 「 そうね。」 

P1040365_convert_20130807071818.jpg
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

竹爺

Author:竹爺
性別 男性

モンテディオ山形が好きで、トレッキング
大好き。ロードレーサーにも乗る行動派
オヤジです  

FC2カウンター
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード