待っているのは・・

 昨日は、「天狗平ロッジ」の小屋番を
依頼されて行って来た。

 泊まりは、「梅花皮小屋」から下山して
きた、宮城県S高の山岳部生徒と先生で
13名と聞いていた。

 仕事が終わって18時頃ロッジに到着
すると・・・
  もう1校、他高校の山岳部がおり
「泊めていただきたい  」

 岩手のM高校山岳部でした。

 1校は下山で泊まり、もう1校は明朝
登ると言うのである。

 そして今朝、5時前M高校が出発。

 ザイルパートナーのバーボンと違い
接客業が下手くそな とーちゃん 。

 それだけでもやりくりが重かった。 
 
P1040592_convert_20130808182231.jpg

 その後は、岳ちゃんがガイドを務める
NHKの取材班を『民宿奥川入り』の
若主人と、機材装備と共に登山口まで
送って行ってきた。
 
P1040600_convert_20130808182419.jpg

 そして、帰って来てロッジの点検を行い
S高校の朝食はピロティーで行ってもらい
急いで帰宅。

 出勤時間ギリギリだった。

 日常のいつもの「本日」が始まった。

 家に帰れる喜びの筈だが・・・?
すぐ浮かんでくることがある。

 かーちゃんが「今や遅し」と待って
いてくれている筈はなく、待ってるのは
会社であくびの連続という今までの歴史だ。




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

竹爺

Author:竹爺
性別 男性

モンテディオ山形が好きで、トレッキング
大好き。ロードレーサーにも乗る行動派
オヤジです  

FC2カウンター
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード