にあげ

 例年行われている飯豊連峰の登山道整備が9月
7(土)~8日(日)にかけて行われます。

 詳細は、「飯豊朝日連峰の登山者情報」 参照

 今年は梶川峰の上部を整備予定。

 そこで使用される資材の荷揚げを、登山者の
方々にご協力いただいて、少しずつ梶川峰の上部に
運んでもらっています。

 今年も8月の中旬から、湯沢ゲート前の「登山届
所」にその資材を準備していました。

 8月23日、山友リョウちゃんから 
「竹爺、明日荷揚げをしないか。」と誘いの電話が
ありました。
 でも、残念ながら24日の土曜日は、親戚の法要が
あり、どうしても出来ないので「 申し訳ない。」と
断り、月末に行われる朝日連峰登山道整備での再会を
約束したのです。

 前日昼から呑んでいたので、完全に二日酔いの
25日(日)、朝4時55分頃、湯ゲート前で
荷揚げの準備をしていると、そこに山形市から来て
くれたHoshideさんが、「少しですがお手伝いします。」
更に、福島県から0時を過ぎて準備をして出発したと
いう、「あるく」 でおなじみの山友Koizumiさんも駈け
つけてきてくれました。
 もちろん、荷揚げだけの為に来たのです 

P1040929_convert_20130827190119.jpg

 凄いです。
 スゴイ男たちに感謝しながら、自分は二日酔いで
やっとの思いで登りました。
 かーちゃんに、「 何時までも賤しく呑むからだ。」
 酒の話はすんな。」

 なんとか、楢の木曲がりに到着。

 ほぼ、Hoshideさんと同じでした。

P1040936_convert_20130827190338.jpg

 でも、ここからはゆっくりペースと言うよりヘバリ
状態。

 先行したHoshideさんに湯沢峰でようやく追いつき
おやつを戴きました、ご馳走様でした。

P1040941_convert_20130827190500.jpg

 7時11分、滝見場到着。
 石転びの全景が見渡せるところで休憩。

 北股の出合いから黒滝の所は雪渓が崩壊して、中旬
登った時より、登りやすくなっているように見えます。

 ただ、石転ビノ出合いからは雪渓にクラックや穴が
開いているので注意しなければならないようです。

P1040949_convert_20130827190638.jpg

 先日小屋番をした「梅花皮小屋」を引っ張ってみた。

P1040950_convert_20130827190752.jpg

 7時58分に五郎清水到着。

 そして、五郎清水まで乾いた喉を潤しに下がり
冷たい水で、「 んま~い。」

 朝から、水分をずいぶん補給していたのですが
それでもここの水は最高にんまいので1リットル
近く飲んでしまった 

P1040961_convert_20130827191216.jpg

 休憩をして、「 もう少しだ。」
 自分にカツを入れて五郎清水を後にしようとしたら
Koizumiさんが追いついてきました。

 一緒に 

 Koizumiさんには本当に頭が下がります。 

P1040969_convert_20130827191348.jpg

 「お先に・・・」と声をかけながら登り始め
三本カンバを目指した。



 
 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

STAR

25日に荷揚げをご一緒させていただいたSTARです。竹爺さん(私より若いのにこの呼び名は抵抗がありますが)、大変お世話になりました。そして、荷揚げご苦労様でした。二日酔いでもしっかり重い荷物を担ぐところは半端でないです。よく冷えたトマト、とても美味しかったです。ありがとうございました。何とか荷揚げを済ませて、予定通り丸森尾根を下山、雨の降り始めた天狗平に午後1時過ぎに戻りました。奥様にもよろしくお伝えください。また、飯豊のどこかでお会いしたいですね。

恐縮です。

お早うございます。
過分のご紹介、恐縮です。
それつけても、年々ヴァ~ジョンアップする梶川の尾根。ヘタな背負い方をすると引っかかってしまいますね。
荷を担ぐ者も年々ヴァ~ジョンアップしないとダメということでしょうか。(笑
久し振りにお会いできて、嬉しかったです。
奥様とは初めてでしたね、よろしくお伝え下さい。ますますの健行をお祈りします。

STAR さんへ

おはようございます。

こちらこそありがとうございました。
登山届所でお会いして、荷物を持ってくれたのには
驚き思わず声をおかけしました。
みなさんのご協力があるからこそ、自然の飯豊がいつまでも
残って行くと思うと本当に感激します。

帰りは私たちも少し雨に打たれましたが、二日酔いにもかかわらず
とても気持ちよく還ることが出来ました。
これからもどうぞよろしくお願い致します。

竹爺は愛称なので気になさらずそう呼んでください。


koizumi さんへ

おはようございます。

昨日夜は、天狗平ロッジの小屋番を行い朝の帰還と
なりました。

日付が変わると同時に荷揚げモードに入り、遠く小国まで
駈けつけてくれたkoizumiさんには、頭が下がります。

koizumiさんのブログでも紹介されていましたが、誰から
申し合わせたのでもなく、多くの知り合い達が、愛する
飯豊の為に飯豊に集結する画には大変感動させられました。

また、会える日を楽しみにしています。


プロフィール

竹爺

Author:竹爺
性別 男性

モンテディオ山形が好きで、トレッキング
大好き。ロードレーサーにも乗る行動派
オヤジです  

FC2カウンター
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード