食担だったが・・

 山での作業時間は短く限られている。
登り降りの時間が長いからだ。

 だが、参加しているほとんどの方々は、一度や
二度参加してくれています。
 だから作業も早い。

 初めての参加者でも、周りのベテラン達の作業を
見たり指導を受けながら簡単に覚えられるのです。

 参加されたみなさんが、一生懸命作業を行っている
ところを  におさめ、ブログをご覧の皆さんに
紹介したかったのですが、ただでさえ画を撮るのが
下手くそな とーちゃん 作業に没頭し撮れません。

 と言うのも、翌日の作業に参加することが出来ない
からです。

 前日、実家のある隣組から電話で、「日曜日部落の
草刈りはわかっているんだろう。」
 ・・・ 。」

 両親がどうやら、とーちゃん に連絡するのを
忘れていたようだ。

 少しの時間を利用して昼食。

P1050062_convert_20130903180945.jpg 

 とーちゃん の班は、昨年技術部会でLTQ達と
手を入れた場所で作業。
 
 保全作業を指導する『(株)ニュージェック』の
川端さんが「竹爺、去年と同じ場所だね。」

 昨年も結構手を入れたのですが、流水が予想より
流れ込み登山道脇を深く抉りとっていました。

 道刈りで出た笹や枯れ木を集めて、抉り取られた
部分を埋め土嚢で流れるのを防ぎます。

P1050066_convert_20130903181110.jpg

 肝心なのは、ここに流水が流れ込まないように
上部で排水をする必要があります。

 その部分を川端さんが丁寧に指導しながら排水
路を作って行くのです。

P1050067_convert_20130903181249.jpg

 同じように抉れた箇所は自然物を利用して埋め
足りないところは、自然溶解するネットを利用した
土嚢を使います。 

P1050069_convert_20130904053629.jpg

 14時、本日の作業が無事終了。
 
 全員が下山したのは16時頃。

 今回の食担を引き受け、当日夜はもちろん翌朝と
昼の食材も準備し張りきってて臨んだのに 

 これからお風呂に入って、夜の懇親会を控えて
とーちゃん 以外みんなニコニコ笑顔。

P1050075_convert_20130903181540.jpg

 本日の作業が終わり、点呼を取って解散です。 

P1050076_convert_20130903181658.jpg

 懇親会に入れず とーちゃん 悔し涙を流し
ながら、帰途につきました。

 





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

竹爺

Author:竹爺
性別 男性

モンテディオ山形が好きで、トレッキング
大好き。ロードレーサーにも乗る行動派
オヤジです  

FC2カウンター
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード