たべたのんだ

 ハイヤーの運転手に、「地獄谷」を案内してもらう
事になったが、「そのまえにちょっと別の場所へ案内
します。」

 連れて行ってもらったのが、「大場沼」
 ここは、紅葉時最高の場所だそうです。
 「地獄谷」と遊歩道でつながっており、途中には
足湯もあって余裕があれば、ゆっくり歩いてみたい
ところだそうです。 

P1050515_convert_20130925212223.jpg

 とーちゃん と、かーちゃんは過去に登別に泊まり
「地獄谷」を見学したことがありますが、娘達は
初めてなので異様な光景に驚いていました。

 もちろん とーちゃん は、いつでも地獄を見て
いるので驚きませんが・・

 クマ牧場も とーちゃん 達は見ていたので
ここはパスして、早く「んまいもん」を食べる
ように、小樽に向かいます。
 
 途中、オロフレ峠に立ち寄りましたが寒かった。

P1050527_convert_20130925212654.jpg

 運転手さんの計らいで『レークヒル・ファーム』
に立ち寄り、<羊蹄山>の見える場所でジェラートを
食べた。

 旅行の目的は食べる事なので、もちろんみんな
満足。

P1050534_convert_20130926203221.jpg

 小樽に行く途中、道の駅『望羊中山』では
羊蹄山麓産の男爵いもを使ってカラッと揚げた
名物「あげいも」が有名だそうです。

 もちろんみんなで食べました 

 甘さいっぱい口にひろがり「 んま~い。」

P1050551_convert_20130927053345.jpg P1050552_convert_20130927053600.jpg

 小樽に到着したお昼は、「小樽寿司屋通り」に
ある、『八田寿司』で 「 旦那、お任せを4人前。」

 寿司屋のカウンターでお寿司を頼むには勇気が
いるけれど、ここはお任せでも安心して新鮮な
お寿司が絶妙なタイミングで握られて出てきました。

 もちろん、「 サッポロクラシック生 も頂戴。」

P1050563_convert_20130927053810.jpg P1050569_convert_20130927054010.jpg

 「 いやー、んまかった 

 小樽観光定番の「小樽運河」「小樽オルゴール堂」
「北一硝子」を見て周り散策。

P1050579_convert_20130927054706.jpg P1050583_convert_20130927054925.jpg

 その後は、札幌に移動しこれまた定番の「羊ヶ丘
展望台」「札幌時計台」「大通り公園」を散策。

 夜はもちろん「すすきの」

 大通り公園で行われていた「オータムフェスタ」で
クラシック生と毛ガニやスープカレーを腹に入れて
臨んだ『札幌くろつら亭』のジンギスカン。

P1050613_convert_20130927055143.jpg P1050618_convert_20130927055349.jpg
P1050619_convert_20130927060155.jpg P1050625_convert_20130927060421.jpg

 さすがのかーちゃんも、財布の中身を気にする。

 それでも次の店に寄って「 とりあえず
クラシック生~ 







スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

竹爺

Author:竹爺
性別 男性

モンテディオ山形が好きで、トレッキング
大好き。ロードレーサーにも乗る行動派
オヤジです  

FC2カウンター
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード